マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32
あ?ポニーでしたか(^^..
by usireko at 22:49
レースお見事でした。次か..
by レンジャー中城 at 10:51
試走したい時はいつでも誘..
by usireko at 23:07
本コース42キロもいつか..
by usireko at 23:05
お疲れ様でした。はっしー..
by レンジャー中城 at 20:42
誘ってくれてありがとうご..
by 弁天ジョガー at 11:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

第2回西原村モーニングトレイル

お盆休み最終日はトレランレース。
春先からほとんど俵山で修業したのでコースほぼインプット済。
f0198620_08162124.jpg

スタートは6時半。
いきなりの直登の渋滞を考えて前列に並び、旦那ともスタート地点から別行動。

f0198620_08162161.jpg

いつもと変わらず鼻息全開。
すでに顔面汗だく、今日も暑くなりそう。

これまで肩まであった藪こぎは綺麗に整備してあったので気持ちよく走れ1時間15分で登頂。
f0198620_08162271.jpg

ここから先の絶景をいつも写真撮りながら行くけど、今日はお預け。
護王峠に降りる激下り坂で濡れている草で尻もちついてすってんころりん。
後方に人がいる変なプレッシャーで気が焦ります。

f0198620_08162306.jpg

雲ひとつありません。
こんな日はここら辺からは素敵な景色です。

けど、ここからがこのレースの一番キツイところ。
前回雨上がりの時に来た掴み所がない登り坂ではやはり渋滞になり、今日もややスリッピー気味でした。

やっといつもの絶景ポイント。
f0198620_08162359.jpg

こっからが暑い。
エイドを過ぎたら、一の峰と二の峰を登ります。
振り返ればやはり絶景。
f0198620_08162402.jpg

旦那はどこらへんなんだ??

ここから先はほぼ下り。
この先も随分と藪こぎでしたが、とても気持ちよく草刈りしてあり、刈った草で滑るぐらいでした。前後では下りだからと加速して転けたり、足をひねる人もチラホラ。
ここのポイントは地味に長い下りなので結構膝にきます。

ロードに出て、1人しか渡れない不安定な橋を渡り牧野に出る寸前に木のツルに引っかかり二回目のすってんころりん。

泥を払うのも構わずに最後のラストスパートを駆け下ります。
f0198620_08373292.jpg

先にゴールしたりんりん父ちゃんから撮ってもらいました。

f0198620_08373394.jpg

ヘロヘロになりやっとゴール。
記録をもらいに行くと、「結構派手に転けましたね」のお言葉と結果は
3時間22分32秒。

4時間ぐらいはかかるかと予想してましたが本気で走るとここまで短縮できるんですね。

泥だらけだったので車に戻り水タンクを持ってきていたので流し、サッパリしたところでゴール会場に戻ると意外と早く旦那もゴールしてました。
見事な4時間切りでした。




ラン仲間のゴールを見届けたら、お楽しみのBBQ。
暑くて暑くて汗が中々引きませんでしたが美味しく頂き、後輩とその場にいたランナーとのレースの話で盛り上がりました。



帰ってもまだまだ昼間。
20日はユーパレス弁天風呂の日なので、アイシングしに。
満車の駐車場と芋洗状態のプールを通過して気持ちよくドボン。

帰宅してしばしのお昼寝になりました。




[PR]
# by usireko | 2017-08-23 07:32 | トレラン | Comments(2)

夏休みキャンプ@大隅広域公園キャンプ場

10連休の前半、恒例キャンプは昔行った鹿児島大隅半島を目指す事にしました。

掻き入れどきですが、キャンプ場はガラガラ。
昔と変わらずランドリーも乾燥機もシャワーも使い放題、炊事棟には冷蔵庫あるし、フリーサイトも1泊1100円の魅力的なんで、昼間は暑い事だけ辛抱すれば快適なキャンプ場。

隣の公園ぶらりして
f0198620_18510648.jpg

夕陽をバックにゴーカート。
f0198620_18510772.jpg

旦那は贅沢に6周。
f0198620_18510775.jpg

本格的なレースが格安でできるのはここぐらい?

翌日朝は8時過ぎたら暑くなるので、早めに出発し、コスモピア内之浦海水浴場へ。
f0198620_19051269.jpg

キレイなのに人少なくてのんびり。
今回はワタシも水着は持ってきてないので、ランニングスタイルで入らせていただきました。笑


その後はここへ。
f0198620_19051257.jpg

受付したら車で中へ入れます。
f0198620_19051392.jpg

f0198620_19051425.jpg

今はほとんど種子島でやってますが昔「おおすみ」という人工衛星を成功させた功績があります!

すっごい昭和な宇宙センターですが、資料館へ行くと小学生の宇宙留学みたいなのを募集してました。
単身で来るか、家族でくるか。
住む場所は提供してくれるそうです。笑





最後はどうしてもワタシが行きたかった、雄川の滝へ。
エメラルドグリーンの滝壺が有名。
ナビでセットして言われるがままに着くと、対岸に連れてかれ、迷いながら着いたらあれ?
f0198620_19122230.jpg

写真とちがーう。



こっちは上流の方でした。

展望台から、左下には下から眺める展望台が目と鼻の先ぐらいの距離だったので、メインはそっちだと移動したら、途中道路の看板に「雄川の滝10キロ」と。

何で今ここにいるのに10キロも先なんだ?と思って標識のままに行くと、さっきいた上流から、随分と離れた所に行き、駐車場はしばらく並んでやっと止め、さらにそこから徒歩で1.5キロ程歩いてやっと着くと‼︎
f0198620_19195501.jpg

エメラルドグリーンではありましぇーん。


涼しくなってキャンプ場に戻り、息子はカブト採集に精を出し


13日は流星群が観れるとあってコットに寝転がってしばし眺めてましたが、そのままスースースー。


結局何も見れず、旦那が言うには凄かった!と言っておりました。



帰りは噴火ちうの桜島をバックに足湯(結構熱い湯加減)


f0198620_19195603.jpg

フェリー乗ってかすたどん買って帰りました!


こんな遠出のキャンプももう最後かなー

[PR]
# by usireko | 2017-08-16 18:41 | キャンプ | Comments(0)

モーニングトレイルコース試走②

10連休初日の山の日は前々から計画してた山友さん達と俵山へ。
鹿児島からのお迎えをして集合時間の6時に西原村へ行くと、結構な土砂降り。
テンション下がり気味で、わざわざ鹿児島と八代から来てもらったのに中止にするのももったいないので、後から晴れる、という予報を信じていざ入山!
f0198620_23155466.jpg

降ったり止んだりだけど、いつもの暑さに比べたらラク。

山頂着いたらやっぱしガスガス。
f0198620_23155417.jpg

全くなんの眺望もなし。
で、こっからが本番。
結構な藪こぎで足元も見えず
なんとか一の峰までたどり着き
f0198620_23155510.jpg

後半もやっぱし藪こぎ〜
f0198620_23155678.jpg

天気も晴れてムシムシ暑っ!
f0198620_23155600.jpg

本番もこの橋渡るのかな?


霧えびの後で燃え尽き症候群なので、ぼちぼちで行こうっと!

[PR]
# by usireko | 2017-08-14 22:43 | トレラン | Comments(2)

俵山トレラン

霧島えびのトレラン後の山トレはまた俵山に戻り、行ってる最中から遠くから見える山頂付近だけ雨雲が。
f0198620_23033548.jpg

台風前の強風晴れときどき雨。



そんな天気なので振り返れば虹。
f0198620_23033616.jpg


で、山頂はガスガス(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
f0198620_23033778.jpg


鉄塔コースで下山し、今日は迂回コースに行かず本ルートへ行くと地震の爪痕が。
f0198620_23033780.jpg

地震直後なら絶対通りませんが、横からロープも吊るしてあるのでかろうじて通れます。(行かれる方は気を付けて)
f0198620_23033878.jpg

牛の群れが一斉に同じ方向に向かってます。餌の時間?
f0198620_23033826.jpg

ちょうどいい気候のトレーニングでした。

しかし結構な藪こぎだった〜
[PR]
# by usireko | 2017-08-05 22:45 | トレラン | Comments(0)

5th霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村②

準備完了。
4時過ぎに会場入り。
f0198620_22370071.jpg
あぁ、とうとう長い一日が始まるんだ。
水分持参のチェックは、鹿児島のSさん。
知り合いのボラは嬉しい。
チェックを受けたらスタートゲートに入る。
f0198620_22370199.jpg
ちょっと今年は前列すぎた。(笑)


レースプランは今年は去年のコース前半を2周になっている。
ロード率が高いこのコースでは、記録が出ないかもしれない。
そんな不安からとりあえず、前半の下りは突っ込むことに。

それでもスタートしたらあれよあれよと知り合いに追い越され
3.5キロほどのロードを過ぎたら、ちょいトレイルに入る。

トレイルを過ぎたら、長い林道。
まだ早朝なので日陰で涼しかったからいいものの
ここにまた真昼間に戻ってくる事を考えると恐ろしい。
そう思うと今だけでも元気なうちだけでも走っておきたいと思うが
どんどん遅くなる。

11キロ地点のエイドで補給したら、リ・スタート。
そこからもまだまだ上りなのでほとんど歩いたけど
次のエイドまでは下り基調なので少しラク。

栗野岳レクリエーション村エイドで一息つき
日本一の枕木階段を登る。
f0198620_22370240.jpg
白龍走と日頃の葉山階段トレーニングのおかげで今年はそんなにきつくなかった。
この先のトレイルの登りのきつさを知ってるだけにまだまだ序盤だから、と思っていたせい?

栗野岳のしんどい登りはしっかりと覚えていたので
エネルギーチャージしながら進み、下りに入ったら歩かない程度でキャンプ場に戻る。

木の根っこに躓いて前につこけてしまったけど
前半キャンプ場に戻ってきたのは10時だった。
f0198620_23413094.jpg

ね?元気でしょ(笑)


ピクニック広場に後輩がいてしっかりと休憩する、と言ってたけど
ワタシはスイカ,キュウリ、コーラ、アミノバリューを補給したら先にスタートした。
後輩はきっと追いつくだろうから、先に行くよ!とロードに出たとたん、悲劇が起きた。



すごい腹痛。


なに、この痛さ。


アスファルトを走る振動で腰に痛みも来て、走ることができなくなった。


やばい、やばい。どうしよう。。。。。あぁこれでリタイヤするのか。。。。



後ろを何度も振り返って、後輩が来るのを待ってると、先週俵山で会った一人の女性が。
痛み止めを持ってませんか?と聞くとロキソニン1錠を申し訳なくいただき、
すぐさま飲んだら後輩がきた。

しばらくはヨボヨボで歩いてトレイルに入ると、調子復活。
なんの痛さだったんだろうか?
それでもあの女性には感謝感謝。

今度会った時は厚くお礼いわなきゃ。


そして2周目の地獄の林道。
もう暑いわ、カラダ重いわで歩くしかない。
後輩も歩くんだけど、離れてく距離。

エイドまでこんなに遠かったっけ?っと何度思ったことか。


f0198620_22370370.jpg
流石に2周目のレクレーション村前のロード。
干からび寸前。
ちっちゃい日影でも狙って歩く。(笑)
f0198620_22370121.jpg
朝もいたけど、ロバは暑さに強いのか?




2周目の枕木階段は写真を撮る余裕。
f0198620_22370287.jpg
やっぱ景色はいい!

ここから先のトレイルで涼しくなるから頑張ろう!と気合を入れたら
こっから先は具合が悪い人がたくさんいた。

寝込んでる人や、足の攣りに悩まされた人。
無理をしない程度に頑張りましょう!としか言えなかったけど
みんな完走したい気持ちは同じ。


2周目のトレイルは不思議と脚が動く。
攣りもしないし、調子よく程よく走れた。
このままで行くといいタイムが出ることは確信した。

50キロ前で右足の裏にマメができて
それが擦れている痛さが辛かった。
どこに重心置いたらいいか探りながら走ると
マメに当てて着地するのが一番痛みを和らぐ方法だった。

1人、女性を抜く。

しばらく行くとまた1人抜く。


順調に歩かず走ってると2人の女性に追いついた。
その二人を抜き、やっとキャンプ場に戻った。

旦那は炭酸を用意してくれたけど、
密かにワタシの前後は女の戦いになってた(と思う)
だから、もう炭酸も飲まず、最後のえびの岳に入る。
ここでしんどい上り。
だけど、まだまだすぐ後ろには女性3人がびたりといる。

ゴールするランナーのMCが聞こえて
あと少しあと少し!と思えば思うど
まだまだ続くトレイルがあって
最後の最後で女性一人に抜かれてしまい
やっとのことでゴーーーーーーーール!!!!
f0198620_00082281.jpg
Sさん二人のゴールテープを過ぎたら
mieさんが出迎えてくれて
涙がでた。


最後まで諦めなくてよかった!!!!!!



結果は11時間25分53秒
去年より4キロ伸びたコースなのに
1時間35分のカット。


あんなにしんどい林道トレイルだったのに
よくぞ頑張ったワタシでした。

はっしー道場、俵山トレが効いたかな。


こんなコース、もう懲り懲りだけど、
多分来年の正規のルートだったら
今年のタイムよりはおそくなるだろうな。




[PR]
# by usireko | 2017-07-29 00:21 | トレラン | Comments(2)

5th霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村①

さぁ夏の一大イベント、えびきりがやってきた!
今年もロングにエントリー。
5月のARTにでなかった分、このレースは絶対はずせない。

このために今回しっかりとトレーニングも積んできましたから!!

前日金曜からバタバタと準備して
土曜の朝から軽くjog。

よし、調子はいいみたい^^

9時には自宅を出発し、キャンプ場に着いたら
いつもの場所に幕張り。
f0198620_22370484.jpg

あとはのんびりしてラン仲間が来るのを待つばかり。


受付を済ませ、前夜祭も終わって明日の装備の準備をしていると…


ゲーターを忘れたΣ(゚д゚lll)

間違えてアームカバーを持ってきてしまう。



とりあえず、足の故障は今のところないので
ま、いっか。ということで
9時就寝。

前夜祭で鹿児島のメンバーと呑みすぎた旦那は
ワタシら子供3人よりも早くも爆睡。


テントの中では
旦那がど真ん中でいびきかいて寝るわ、
外は雷と雨の音が耳につき

どんどん眠れなくなる要素ばかりで
とうとう朝が来た。







[PR]
# by usireko | 2017-07-28 22:34 | トレラン | Comments(0)

モーニングトレイルコース試走

3連休最終日はトレラン仲間とモーニングトレイルコースの試走。
8時半集合して9時前出発。
一昨日よりちょっと遅めのスタートで俵山山頂まで汗だくでした。

前回来た時よりも一の峰、二の峰は藪こぎ状態。
f0198620_21153398.jpg
前はひざ下ぐらいしかなかった雑草が。。。
お連れしたSさんとNさんは生脚スタイルだったので
草まけしたのは言うまでもありません。(悲)

気づいたら陽は煌々と照り
暑さで体力取られまくってなんとか下山。

あまりの暑さにちっちゃい小川にドボン?チャポン?したNさん

f0198620_21212136.jpg
このチャポンのおかげで体力回復したとか。(笑)


6時間弱でなんとか下山。
本番はこれよりは速く帰って来れるでしょう!


f0198620_22175430.jpg
お疲れ様でした!




[PR]
# by usireko | 2017-07-28 22:13 | トレラン | Comments(0)