マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

今回も父ちゃん速かったね..
by usireko at 08:13
おつかれさま〜〜‼︎まさ..
by dragon at 22:49
dragonさん あり..
by usireko at 23:24
ついにデビューなんだねぇ..
by dragon at 21:20
次は弁天さん故郷のヤッホ..
by usireko at 06:50
ナイスラン、お疲れでした..
by 弁天ジョガー at 20:29
セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:マラソン( 99 )

はっしー道場フタタビ

子供達は登校日と部活。
霧島えびのの最後のひとっ走りしたいところが天気が微妙。
山へ行くより金峰山の方がマシかと、旦那とフードパルへGO!


スタートは9時。
曇り空なので、遅めにスタート。

先週はちーむうえけんで着いていくのが必死だったけど、2週目とあってか、体が慣れたのかスムーズな脚取り。

f0198620_15573428.jpg

あち〜とここまで来たら頭だけドボン。(旦那)
小幅ピッチでさるすべりまで来たらいざ山頂へ!


ワタシ→さるすべり
旦那→遊歩道

先週ヒーヒー苦しみながら登ったさるすべりも今回は20分で登頂。

調子がいいのは、先週よりも暑くないせい?


帰りは旦那はロードから降り、ワタシは遊歩道で降りましたがかなりのスリッピーでした。
ランシューだったのでいつもより余計に滑ったな。



標高下がってくると、やはりムンムン湿度でした。
でも今日やらねば、と旦那にフードパルの車を任せて金峰山からそのまま自宅へ帰ることに。


フードパル過ぎたらいつの間にか晴れ。
朝から曇り空だからとサングラスも持って来てなかったし、予想以上の暑さにほぼ徒歩で帰りました。


何度も振り返って旦那が通るを期待し、14時ぐらいにヘロヘロになりながらやっとのことで自宅へ着き、真っ先に服も脱がずにお風呂へ行き頭からシャワー浴びました。

熱中症寸前だった〜



次の連休が最後の悪あがきだな。
[PR]
by usireko | 2017-07-09 15:20 | マラソン | Comments(2)

はっしー道場

先日ひさしぶりにちーむうえけんの飲み会をして、来週末ははっしー道場に行きましょう!とお誘い。
天気も曇とあって6時半にフードパルに集合し集まったのは、弁天さん、キャプテン、Nさんの三人。

スタートからたっぷりの湿度で顔からは多量の汗。
f0198620_08351007.jpg
元気に見えますがみんなについてくの、必死です。。。
f0198620_08351170.jpg
ここでの休憩は頭だけドボン!


f0198620_08351193.jpg
心臓破りの坂道はもうついていけましぇん。。。
皆さんがとおーーーーーーい。


さるすべりからは霧が掛かって登頂したら何も見えませんでしたが、レモンスカッシュでぷシュッ!とやったら後半戦。
下りはロードから降りて下り基調でフードパルまでなんとか戻ってきましたが、
暑さと、湿度と久々のこのコースにやられました。

自分からお誘いして、自分が一番足をひっぱってしまったなぁ。

f0198620_08481508.jpg

[PR]
by usireko | 2017-07-09 08:29 | マラソン | Comments(2)

第3回 Red Bull白龍走

今年もやっぱり苦しんできました!ヽ(´▽`)/
去年は震災後の仕事の忙しさを言い訳にしてたので
今年は結構練習しましたよ~!!
北バイパスの葉山階段、弁天山頂上への階段、妙泉寺公園の階段
いたるところの階段中心に練習したんですが。。。

f0198620_23161902.jpg



会場入りは10時ぐらい。
今年は999人の募集だったので結構な人だかり。
スタートの12時まで時間が空くので、知り合いの○ンタイランナーさんとしばし談笑。
同じ職場の後輩から、うえけんキャプテン、りんりん父ちゃん、鹿児島ランナーのみなさん、etc...

12時に一般の部スタート!
1.2キロのロードでできるだけ前方へ進み、階段に入ったら、とりあえず脚は止めずに上る。
大粒の汗が顔面吹き出て、喉もからっからで途中のレッドブルガールからのレッドブルを貰いたいところをぐっとがまん。。。これを飲んだらえらいことになる。。。

あと少し、あと少しとてっぺん目指してゴールすると、結果は
48分08秒。
本音で言えば45分台に乗りたかったな(悲)

去年より1分しか縮めれず。。。


ゴール直後はやっぱりすごい吐き気で必死にこらえ
後方にいた旦那もなんとか60分以内にゴールして
完走証をもらえたそうです。


鹿児島のせーなさんと初対面のレンジャーさんと楽しく会話もでき
階段降りながらふと近くにはいつもトレランレースでどんぐりの背比べをする大分のオジサマにも会って、
14時からのエキスパートのレースを途中の階段で応援することに。

トップレベルはやっぱはっや~


帰り道は森のぱんやで買ったパンをほおばって、旦那と今年は去年より記録更新してよかったね~っと
満足気分で家に着き
車の中の荷物を下ろすと・・・・・!


靴がない!





駐車場でサンダルに履き替えたまま
靴をおいてけぼりに。



「走って取りに行ってこい!!!」

旦那が怒ったのは言うまでもありません。






もしかしたら、3333段上りに行って
靴を忘れる人がいるだろうと思いますが

そんなときはどーぞワタシの靴を履いてください。(笑)




旦那はも~来年はでらんでいい、と言ってましたが

ワタシは来年こそは45分台に乗りたいな。

[PR]
by usireko | 2017-06-21 23:05 | マラソン | Comments(4)

いぶすき菜の花マラソン 本編

マラソン会場へ着き、駐車場はエコパークキャンプ場へ。
雨足は強くなる一方で、駐車してしばらくは車で待機し、受付会場の二階へ場所取りに。

どこもかしこも人人人。
f0198620_21323907.jpg

外は雨も小雨になってきた。
f0198620_21324030.jpg

雲の切れ間に青空が見えて、気温は18度。

寒さ対策ばかりしてたけど、Tシャツ、短パン、ナマ脚ゲーターにすりゃよかった、、、、。

10分前にスタート地点へ移動しても人人人。
f0198620_21324079.jpg

なんの緊張もなしに9時の号砲がなり、沿道から菜の花を倒さないようにコースに入っても、スタートゲートをくぐったのは五分過ぎだったような。


f0198620_21324131.jpg

スタートして間もないけど、ファンランする人が多いので中々スムーズに前に進まないし、のっけからアップダウンでペースが掴みにくい。
湿度も高く顔から凄い汗だくで、最初のエイドは5キロであるだろうと思ってたら10キロ地点。

もうすでに喉がカラカラ。

やっと池田湖に着いたら賑やかな沿道の応援。
f0198620_21324216.jpg

旗が連続して立ててある所は補給食アリ。

池田湖沿いの菜の花はとってもキレイでいい匂い。
f0198620_21324270.jpg

まだまだここは10キロ地点。

開聞岳までにもたくさんのエイドに立ち寄り、蒸し芋、木綿豆腐&厚揚げ、がね揚げ、みかん、スポドリと勝負メシの腹ごしらえ。

そして開聞岳を左折したら賑やかな焼きもちのエイド!

20キロ地点でほぼ快晴。
こっからのエイドが楽しみ楽しみ。
f0198620_21324395.jpg

エイドに寄る前は旦那を先に行ったのを確認して食す。

具がゴロゴロ入った豚汁、ソーメン汁、スナップエンドウスープ、お汁粉、ブロッコリー、そら豆、綿菓子、ミニトマト、あー思い出せない(-_-)zzz
f0198620_21324457.jpg

開聞岳の頭もあと少しなんだけと、これが限界。

前回寄り損ねた焼酎とカツオの腹側エイド。
f0198620_21324425.jpg

この鉄工所?の中に入るとたくさんのボランティアの方々が焼酎をコップに注いでたり、腹側をいっぱい焼いてます。
f0198620_21324527.jpg

ジューシー!

すでに20キロ地点から旦那は全く余裕がなく、アミノサプリ、攣り防止の漢方薬、痛み止めなど飲みましたが、全く効かない様子。

並走してるかと思ってたら、気付いたらうしーーーろにいてリタイア寸前。
f0198620_22034213.jpg

いつもの10キロと思えばいいって!
と30キロ地点でフォローしたら、
足が痛いならいつもの10キロて思えんだろ!
と言い返され、横のおじさん、苦笑。


先に行け、と何度も言われましたが、ここまで食べるファンランしたなら、先を急いでも何にもないので黙って見届けます。

海の向こうは大隅半島がキレイに見えて、季節は1月とは思えないくらいでした。

揚げたてのガネ揚げも美味い。
f0198620_22034253.jpg

このサクサク感いいなぁ。
おばあちゃん手作りのたくあん、スポドリと水ばっかりでたまにある麦茶も香ばしく美味!

もう胃袋はち切れそう(((o(*゚▽゚*)o)))!


最後の温泉街に入ると残り3,4キロ。
この地点から、旦那のペースがガタ落ち。

ココロ折れまくりだったので、あと少し、あと少しと言っても確かにワタシも遠く感じたかな。

息子に電話してゴールで待っておくように設定。
残り200メートルはもう置いてけぼりにしても大丈夫!


ゴーーーーール!


ゴール後のハイタッチは地元のおばちゃん。

お疲れサーーーンヽ(´ー`)


ヘロヘロに疲れ切った旦那。



完走した感想は


「何がいいかいっちょんわからん!」

でした。

ワタシは、というと今回ファンランできて満足でした。
天草の時のファンランとは全く違ったなぁ。


応援していただいた鹿児島のいっこさん、さつきさん、潟さんありがとうございました!



あとはご褒美のかすたどんとかるかん饅頭買ったら、戻るはキャンプ場!


せっせとテント設営して、いつもの温泉センターに行き、早めの就寝10時でした。



あとは明日は開聞岳に登るだけ〜♫
f0198620_22034318.jpg


待ってろよ、開聞岳!
[PR]
by usireko | 2017-01-12 21:06 | マラソン | Comments(0)

いぶすき菜の花マラソン 前編

2回目のエントリーとなる菜の花マラソン。
今回は旦那の初マラソンのサポート(ほぼ目当てはエイド寄りまくる)として参戦。

土曜から出発し、会場で受付を済ませたら目指すはもちのろん、かいもん山麓ふれあい公園。
オートサイトの予約をしてましたが、土日の雨予報でバンガローのキャンセルが一棟ある!
との事であーだこーだ迷いましたが、1泊目はバンガローに変更。
f0198620_22461195.jpg

立派だぁ〜。
キッチン、ガスコンロ、トイレ、お風呂、ベッド、テレビ、エアコンとフル装備。
旦那はチェックインしてからも今ならまだ小雨だし、、、などブツブツ行ってましたが無視!

久々にお目にかかる開聞岳は頭を見せてくれません。
f0198620_22461293.jpg


道中時間もかかり、すでに夕方になっていましたが、バンガローとなれば時間は有効にある!
との事で、お目当の山川港へ行きます。

本枯れ削り粉、カツオの腹側、冷凍すり身、そしてスナップエンドウの詰め放題100円!
f0198620_22461270.jpg

もはや、1/3は袋から出て乗せてる状態(*⁰▿⁰*)


バンガローに戻り、簡単にご飯を済ませ10時消灯。

夜中も雨と強風でゴーゴー。
テント泊だったら、絶対眠れなかったでしょう。
5時に起きると、ピカッ!ドーーーんっと雷も鳴り出し、嵐の天気でした。

天気予報じゃ、後から雨は止みそうだけど、、、。


今回の勝負メシはエイド。
なので水分だけをとってチェックアウトしたら、菜の花マラソンの会場へしゅっぱーつ!


[PR]
by usireko | 2017-01-11 21:49 | マラソン | Comments(0)

天草マラソン

3日の金峰山マラソンから天草マラソンまでの約2週間、キャンプ行った後に風邪を引いてしまい、久々の発熱と腰痛に悩まれ、ファンランすると誓った天草マラソンもやっとのゴールでした。

今年から変わったスタートゴール地点の変更も、ゴール後の記録証、手荷物品受け取りの動線が気に食わなかった、、、。

帰りはいつもよりも渋滞にハマり、お風呂も入らず汗臭い自分。眠さも襲いかかりましたが、こんな思いしてまで天草マラソン、来年も走るか?との思いが強かったです。





ともあれ、自分の歴代レース、ワースト2位の結果はこれ以上出してはなりません。
レース出るからには記録更新!という意識は忘れてはなりませんね。





次はヤッホートレイルです。
[PR]
by usireko | 2016-11-28 21:54 | マラソン | Comments(0)

金峰三山山岳マラソン

今年で4年目の参戦となる金峰三山山岳マラソン。
このマラソン、年を重ねる毎に楽しく苦しむレースとなってきている。

会場入りは7時半過ぎ。
自宅からも10分で着くし、初戦の4年前の雨レース以外はずっと好天気に恵まれている。
f0198620_21323203.jpg

会場着いたら右も左も「あら、こんにちは〜、きとったね〜」みたいに常連さんが年々増えて、今からアップダウンの42キロを走るのに笑顔振りまくりのランナー多し。


9時号砲!
今年は例年に比べ全くこのレースの試走が出来なく、ちょっと不安だったので最初から抑え気味のレースプラン。
地元の勘を頼りに脚を進める。


白龍走でうえけんキャプテンのお知り合い、ということでちょっと会話をしたエスポワールのNさんとばったり!
お萩山を過ぎて野出区間を並走すると、Nさんも4年目の参戦で、去年もワタシと近いゴールタイムだった。

f0198620_21323483.jpg

まだここら辺は元気。


三ノ岳まではさほど苦しむ程ではなく、やっぱり怯んでしまうのはこれこれ。
f0198620_21323461.jpg

ニノ岳への登り。


ニノ岳からはいい眺めで今登ってきた三ノ岳を振り返る。
f0198620_21323566.jpg

山頂で頂けるコーラとミカンは格別。


こっからが巻き返しだ!と気合い入れて下る計画が渋滞にハマり、ペースが狂ってしまった。

フルーツポンチエイドまで2.3キロがちょっと心が折れ掛けると、カーブの隅っこに赤い服のダンディな弁天joggerさんが!

二日酔いで応援見送ったハズなのに。
ちょっと元気になり、やっとフルーツポンチエイドに着く。


同じ職場のOさんが4日前に肉離れを起こし、泣く泣くリタイヤしていたけど、てれっとのお姉さん達に囲まれて楽しくやんややっていた。

峠の茶屋のエイドに着いてエネルギーチャージして、金峰山を目指す。

すでに降りて来ているランナーがチラホラで、その中にこないだ九重であった友達が軽やかな脚で降っていた。

f0198620_21323783.jpg

やっぱここはね、走ったり、歩いたりの連続。
今年の夏、一回しか来なかったけど、さるすべり下の別荘地区にオサレなカフェができてた。


さるすべり入り口には知り合いのNちゃんがボラをやっていた。

こうやってコース上には知り合いがいると、元気がもらえる。
その元気を担いでいざ、さるすべり!


いつもの作戦で始めさるすべり、足が攣ったらジジババコース、と決めていたのでそのプランで行くと、後方のさるすべりだけで登る人から追い越されてた。

なので、結局さるすべりオンリー作戦に変更し、金峰山エイドに到着!

ここでまたエスポワールのNさんに追いついたけど、Nさんはもう足が終わった、、、と。


さぁこっからは下り。今までの分の巻き返し、パート2。

下って〜下って〜峠の茶屋のエイドもスルー。
残り6キロをてれっとの方と話しながら脚を進めて、最後のエイドもスルー。

狙っていた5時間半切りにはもう無理だ。
でもせめて去年よりはタイムを上げたい。

最後の陸橋を登る時、1人の男性が
5時間半切り狙ってたでしょ?っと。
だよねー。また来年その目標を持ち越しせねば。

あとは最後の力を振り絞りゴーーーーーール!
f0198620_22422691.jpg


鹿児島のさつきさん、いっこさん、棄権したOさん、九重で再開したUクンが出迎えてくれた。

タイムは去年よりは1分縮めただけだけど
楽しかったレースだった。



来年はしっかりはっしー道場練習しないとね。
[PR]
by usireko | 2016-11-05 20:58 | マラソン | Comments(4)

Red Bull白龍走

1か月ぶり以上の土日休日。
久々にゆっくり寝た朝でした…

そんな天気もいい久々の休日の土曜に…

f0198620_23354407.jpg


Red Bull白龍走!!

日本一の石段で全長3333メートル、3333段を、666人が駆け上がるレース!

準備万端でスタートラインに立ちたかったケド

風邪気味のハスキーボイスで体は重っ。

そんなでもRed Bullガールからエナジードリンクをもらって飲み干し気合いを入れます!

f0198620_23354405.jpg




アップで坂道を軽くjogしただけで、滴る汗。


レースは階段より1.3キロ後方へバックしてからの14時スタート。


スタートから階段までのロードは辛抱辛抱。
先はまだ石段があるので暴走はしない、を心がけて足を運ぶ。

会場で応援してる今ケンに手を振り、ゲームをしながら横目で手を振る娘に笑顔を振りまいて
メインの石段へ。



階段は大粒の汗が点々と落ち

周りの息遣いも荒々しい。


粘る、粘る。


GW中、一度試走しに来たとき45分で登頂したんだから
そこ45分だけ頑張ればいい。

そう思えば鼻から内臓が飛び出てきそうなくらい苦しくても

顔面から噴き出す大粒の汗も
ハスキーボイスを発するのどの痛みも
短時間の勝負なんだからと辛抱できた。

途中の階段がなくなり、トレイルがあるところはなるだけ走り

目標の女性を見つけて上を目指す。

途中、後方から英語でぶつぶつしゃべる女性が。

自分にカメラを背負って、動画を撮り続けていた。

何しゃべってるかわからなかったけど
その場の勢いで隣でピースサインを送っといた。笑


後半、うえけんキャプテンに追いつき
職場の人にも近づいたけど、
ゴール寸前、もう力が尽きた。


やっとゴールしたとき

ものすごい吐き気がもよおし
こんなところで戻したら
エライなことになってしまう、と息を飲んだら

咳が止まらなかった。。。。。



結果は49分56秒87
部門順位28位
総合順位343位。



表彰式の後、やっと旦那と合流したら

タイムアウトだったみたい。


帰りはのんびり階段を下り、職場の皆んなで写真撮ったりして帰宅。


震災後の仕事の忙しさを言い訳に走らない日々が続き、体重増加、体力低下。

来月はえびの霧島エクストリーム60キロを走る。
これを気に今までの怠け癖を取り戻さないと。





でも今日は自分に旦那にご褒美。
旭志の一休に焼肉を食べに行く。


肉厚で美味しゅうございました。




さぁ、明日から減量だ!

[PR]
by usireko | 2016-06-18 23:29 | マラソン | Comments(0)

第61回熊日菊池桜マラソン

大分森林セラピートレイルから2週間後は菊池桜マラソンに参戦。

今年は今までの中でも1番早い3月末の土曜日。
この2日前から風邪を引いてしまい、前日夜、当日朝は葛根湯&栄養ドリンク飲んでレースに挑みました。


まぁぼちぼち、手を抜かない程度に全力は尽くす作戦で。



朝は肌寒く今日は生脚ゲーター&Tシャツアームカバー。

9時半の号砲でのっけから顔面汗まみれ。

前半の竜門ダムまでの上りは何とかクリア。
折り返し地点ではスタッフの方がワタシのゼッケンを見て名前を検索し名前で応援してくれ、モチベをあげて後半戦。


ほとんど下り坂なので重心任せで走り、フラットで失速しそうになりながらも何とかゴーーーール!


タイムは去年より30秒ほど遅かった1時間56分52秒。


風邪ひいてなかったらもうちょっとタイム上がってたかな〜。





さぁ、いよいよ4月からはカルデラマラソンの調整に入ります。

りんりんの父ちゃんがこんなものを貸してくれました。
f0198620_22560577.jpg

ふむふむ、勉強になります!

週末はサイクリングロード40キロ走!



[PR]
by usireko | 2016-03-28 21:13 | マラソン | Comments(0)

第5回熊本城マラソン

マラソン当日。
毎年旦那に送ってもらってたが、今年はアップがてらに菊池電車ででかけた。

電車の中も8割ぐらいがランナーだった。

乗り合わせた電車には同じ職場の人や、リンリン父ちゃんや、エリートランナーのM田さんとも顔合わせた。
f0198620_05542077.jpg

年に一度のこの雰囲気。
やっぱりいいなぁ。

Bブロックにりんりん父ちゃんと並ぶ。
りんりん父ちゃんは今回はオラフの仮装で走る。
ネットでゲットした被り物は息苦しいからと空気穴をいっぱい空けてあった。(笑)

どんどん冷え切った体にやっと9時2分の号砲!



スタートからいつもどうりの大混雑。
焦らない、焦らない。

今回はしっかりとペース走を練習してきたから、自分の体にはそのペースが染み付いてるハズ。

産業道路を過ぎて、流団に入り折り返し、10キロ地点。
5分10秒以内をキープしていた。

アクアドームを過ぎて住宅街を抜け、直角に曲がるところに職場のボランティアの人たちに会い、まだまだ元気な自分だった。

川尻方面に入り、ペースを5分半でキープ。
中無田町の所で誰かがワタシの背中をポンっと叩いた。

「がんばれ!」

招待選手のエリック・ワイワイナだった。

彼は最後尾からのスタートでサブスリーを狙っていたらしく、まだまだ余裕のヨッチャン。

そんな彼に押されて、強風だった飽田方面では向かい風では無理をせず、風を遮断した住宅街で巻き返す作戦をとった。

やっと新港線に出て、折り返し地点を通過したランナーをずっと見ながら走った。

うえけんキャプテンは淡々と走っていた。

オラフの被り物で走ったりんりん父ちゃんはあっという間に過ぎていった。
被り物の抵抗は大丈夫な様子。

弁天ジョガーさんが見えて大声で叫んだ。

あぁみんな調子よさげなんだな、自分もこの先の折り返しを過ぎたら追い風を見方にして走るんだ、30キロ過ぎたら旦那としきごろさんがいるから。。。。。

と思ってたら。


まさかの旦那がいない。


ここで後半のジェルを飲む予定がなくなり、アクアドーム前のエイドで補水すると、目の前に朝の電車で一緒だったエリートランナーのM田さん。

M田さん「今どのくらいペースですか?」と聞かれ
ギリギリのサブ4ぐらいです、と答えると
それ以降のワタシのペースセッターになってくれた。

M田さんはサブ3.10の記録を持つランナー。
しかし、先月のカントリーパークマラソンであった時、肉離れを起こし故障中とのことで、今回はファンランだった様子。


西大橋の登り坂でペースが落ちようとしても横から励ましてくれ、35キロ過ぎたあたりからへろへろだったワタシの前に他のランナーがぶつかりそうになったのもサポートしてくれた。

向かい風になるとワタシの前に風よけになってくれた。

さすが、お国を護るお方だけに、ガッチリとしたサポートだった。


エイドの水を歩いて飲もうとすると
歩かないで!と囁き、ホントにサブ4まであやしくなった頃にはエイドの水までサポートしてくれた。


40キロ過ぎて新町にこそいるだろうと思ってた旦那としきごろさんはまたもや姿を現さず、心がホントに折れかけこのままM田さんを道連れにする訳には申し訳なくなり、先に行ってくださいと言うとM田さんは
「僕はもうタイムは関係ないですから」
とサラっと返された。



最後の心臓破りの坂ではもうクタクタで、ここで頑張っても無理なんじゃないかと思いつつ、横ではM田さんは
「気持ち、気持ち!」と励ましてくれていた。

「まだ行ける!まだいける!」

二の丸のゴール前の直線でタイムを見てギリギリかなと最後の踏ん張りでゴールをめざした。

多分M田さんはネットタイムではワタシはサブ4に入ることをわかってたと思うけど、記録でサブ4だ!と最後の掛け声をくれたので、頑張ってみた。


やっとゴーーーール‼︎



目の前にM田さんとちょっと前にゴールしていたサブ4のペースセッターにmieさんがいて一緒にサブ4した喜びを二人で抱き合った。

M田さんにお礼を言わなければ、と思ったら彼はもういなかった。






そして完走証をもらうと!

記録 4時間0分02秒
ネットタイム 3時間58分49秒


確かゲート上はサブ4してたような?
マットが3枚ぐらいあったから3枚通過したタイムがサブ4してなかったのか、、、。
(手元のガーミンは3時間59秒59)



ヘロヘロでしばらくまともに立てなかった。
脚もしびれて、顔はザラザラ。


今までに1番キツかった熊本城マラソンだった。

ゴール後、着替えて職場の人を待ってる合間にアロマテラピーのフットマッサージをしてもらった。

汗かいた脚の薬指には大豆サイズの血豆ができていた。

そんな足なのにお疲れ様でしたと気持ちよくスタッフの方がマッサージしてくれた。


同期の男の子が初マラソンで4時間19分と好記録で喜んでた。

チワわん姉さんは夫婦仲良く無事に完走して、ワタシのサブ4を喜んでくれた。

しきごろさんと同じ保育園の保護者のTクンパパも相変わらず熱いオーバーリアクションしてくれてた。

よくレースで会うSさんも夫婦で完走されていい表情だった。

二の丸のにいたランナーみんないい笑顔だった。



帰りは同じ職場のメンバーで餃子の王将ので軽く一杯。

店内ほぼランナーだった。


中生ビールがキケてフラフラ。



電車で帰り旦那に駅まで迎えに来てもらい、タンクマクーポンを使って四季の里へドボン。


やっと生き返った気がした(^^;;









今年は正月に出走権をもらい短期間での調整だったのでどうなるか不安だった。

後半のレースでサブ4が無理だと弱気になったとき、調整が間に合わなかったという言い訳ができる、とも思ったしその反面サブ4できたら、短期間で達成できた充実感を味わう事ができる。
達成できなかったサブ4をまた一年苦しむよりは今を頑張るしかないと。

負けそうな自分と諦めたくない自分との葛藤。

サブ4の壁、今まで走らせてもらった家族への思い、いろんなことが頭をよぎった。


走る事の楽しさ、苦しさをすごく感じた。熊本城マラソンを走った後はいろんな課題がでてくる。

この一年今回のこの気持ちを忘れずにトレーニングしなきゃ。








また一年頑張ろう。


[PR]
by usireko | 2016-02-22 23:16 | マラソン | Comments(8)