マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

今回も父ちゃん速かったね..
by usireko at 08:13
おつかれさま〜〜‼︎まさ..
by dragon at 22:49
dragonさん あり..
by usireko at 23:24
ついにデビューなんだねぇ..
by dragon at 21:20
次は弁天さん故郷のヤッホ..
by usireko at 06:50
ナイスラン、お疲れでした..
by 弁天ジョガー at 20:29
セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トレッキング( 55 )

牧の戸 久住

今日の山行をどうするか悩みまくって結局行ってきました。




早朝から旦那とカイが釣りに行き、午前中なら山に行けそうだといざ5時出発。

ミルクロードは霧に包まれ大丈夫、大丈夫、今日は晴れるんだからと自分に言い聞かせながら運転。

長者原から大船山目指すつもりが、久住連山は分厚い霧に覆われてたので、今回も牧の戸スタートに変更。



しかも、気温4度。




こりゃあちらの方はもっと寒いかも。




と、入山準備してるとシェルを忘れてきた(°_°)



なので仕方なく帰り用のフリースを着る。



6時43分入山。



霧。



視界悪し。



足元はまあまあ。




今日は晴れるんだけど、まだまだ昼先ぐらいになりそうな予感。


f0198620_21483150.jpg



ウェッティーなトレイルもそれなりには走れる。

しかし油断は禁物。





どこが山頂かも見えずにダラダラ登ってたら登頂。
f0198620_21483191.jpg


1時間10分経過し、8時過ぎに下山して9時前には牧の戸に戻る。


帰り道、ミルクロードから鞍岳の方へ行く。

天気は回復していました。
f0198620_2148329.jpg
(帰りながら遠くに見える金峰山にでも今から行こうかとも思いましたが)



鞍岳の山頂は青空が広がって、登山口の駐車場も溢れるぐらいに賑わっていました。

今日はコッチを選んでおくべきだったなぁ。


まぁ、こんな日もあるさ!
[PR]
by usireko | 2015-04-11 09:28 | トレッキング | Comments(0)

鞍岳休暇


午後から授業参観前の散歩コース。
今日は山行すると決めておりました。
f0198620_18274733.jpg
9時半入山。



今日は女岳コースで攻めます。


昨日の雨でウェッティー。
気温もツーーンと冷ややかで、所々霜柱もありです。


いつもここに来るときは大汗吹いてましたが、寒いせいかサラッサラ。

40分で女岳。
f0198620_18333189.jpg
f0198620_18342273.jpg
それから鞍岳山頂。
f0198620_18355764.jpg
すこぶるいい天気です!


で、今日は時間がチョットあるのでこちらも攻めます。
f0198620_18381509.jpg
こんな気持ちのいいトレイルを抜けて15分後

ツームシ山。
f0198620_18400156.jpg
何年か前はここから反対方向に降りて5時間程山を彷徨いました。

今回はピストンで無事に帰ろうとすると、看板が目について。
f0198620_18423376.jpg
孫岳まで10分!ならば行かねば!とスタスタ駆け下りて
f0198620_18441985.jpg
キチンと今走ってきたトレイルをまた戻ります。


いつもの鞍岳から帰るパノラマコースとの取り付きまで来たらあとは慣れた道。

そしていつもどこにあるか探してたら、通り過ぎてたみたい。

この看板の奥にあったのです。
f0198620_18484537.jpg
の奥に
f0198620_18500102.jpg
これ。馬頭観音。


まあ、あとはじゃんじゃん降りていくだけ。
ざっくざっくの霜柱もあり、ずっちゃんずっちゃんの所もありで、最近ロードばかりのランだったので、トレイルの脚力を忘れかけてましたね。

12時頃に下山して、もちろん四季の里で、タンクマクーポンでドボン。

洗い場の風呂椅子に座ったら両腿攣りまくりでしたが、雲ひとつない青空の下で、ちょうどいい湯加減の露天風呂で座礁してたら、あっという間に学校へ行く時間。

今日は道の駅でのメンチカツはあきらめてると、四季の里の受付で発見しました!
f0198620_18571910.jpg
ここに来る途中にある肉の羊樂というお店が作ったメンチカツ!

しかも1個100円!

4つ買って今晩の晩御飯に。
(道の駅に負けないコスパなメンチカツでした)

9.77キロのあんまり疲れないお気軽トレイルでしたが、この後の授業参観は1階と3階を何往復かしたのて、トータル10キロぐらいにはなったかな。

夕方ようやく脚にも疲れが出てきました。


明日はタンクマクーポン最終日。
朝ラン→ドボンドボンドボンドボン、、、
やりますよー

[PR]
by usireko | 2015-02-27 10:21 | トレッキング | Comments(0)

牧の戸 九重

今日はピーカン晴れの天気。
先週からカイとしきごろさんがインフルになり、看病で自分ももらいそうだったので
山へ消毒しに行ってきました。(笑)

シェ・タニ過ぎたら道路も凍結気味。
それよりもっと怖いのが牧の戸の駐車場。帰りの日当たりのことを考えてやっと駐車しました。

8時入山。
前回の年末より、雪は深し。
由布岳もかっこよくお見えしてます。
f0198620_848853.jpg

f0198620_8483388.jpg




今日の天気は間違いない。


f0198620_8493424.jpg

f0198620_8504985.jpg


いつもの逆回り。
先にお楽しみから味わっちゃいます、星生山へ。

直登はきつくて、雪も半端なし。
f0198620_8555627.jpg

f0198620_8564264.jpg

f0198620_8575860.jpg

久住山までの登頂時間と星生山までの登頂時間は同じでした。1時間30分弱。



御池が見えてきた。
f0198620_911864.jpg


f0198620_915873.jpg

良い!

f0198620_935299.jpg

良い!
f0198620_94529.jpg

良い!

ここまで攻めたら後は下山。
びゃんびゃん飛ばしていきますよー。

f0198620_9115428.jpg



12時45分下山。
帰りはお約束の菊池で温泉入って、夜もお出かけだったので旭志道の駅のメンチカツ買って帰りました。


今シーズンの雪山行はこれでおしまい。
これで満足して来月までの熊マラまではしっかりランを走り込み。
そのあとは大分森林セラピーに向けて山トレします。


来シーズンにはスタッドレスタイヤを準備するぞ!
[PR]
by usireko | 2015-01-24 11:50 | トレッキング | Comments(5)

牧の戸 九重

年末のお休み初日は山行すると決めておりました。
5時起床してバタバタ準備して6時出発。

道中の夜明け前の景色はとても綺麗でした。

f0198620_22273662.jpg

噴煙もはっきり見える。
f0198620_2228450.jpg

野鹿も。
f0198620_22293971.jpg



牧の戸に7時半前につき、入山準備します。
一年ぶりのトレッキングシューズとアイゼン、スパッツ。
(正直スパッツとアイゼンの付け方を忘れ気味でしたが)
f0198620_22404686.jpg



7時45分入山。
想像以上に雪景色は溶けていました。
f0198620_22423237.jpg

f0198620_2243780.jpg


ネット上でよく見かけるお方。
ここにいました!ミスター雪だるま。
f0198620_2247537.jpg




山は静かで居心地がいい
星生山が見えたけど、ここは最後のお楽しみにとっておこう。
f0198620_2323475.jpg


まず、目指すのはアレ。
f0198620_2351413.jpg

山頂には人がいなさそうだったのでコチラから攻めます。
そして登頂。
f0198620_23693.jpg

久住山からの三俣山も奥の由布岳もカッコよくて。
f0198620_23164526.jpg


ささ、次の登頂へ。
f0198620_23175616.jpg

山頂独り占めでした。
ここも。
f0198620_0552995.jpg

そしてみんながここを目指して登頂しているようです。
f0198620_0563469.jpg

御池も賑やかにみんな遊んでいました。
f0198620_23251449.jpg


f0198620_23255888.jpg


最後のお楽しみはこの尾根。
f0198620_2326234.jpg

ちょっとびびりながら歩くのが楽しいんですよね~。

で、最後は近くにいた人に撮ってもらいました。
f0198620_23404962.jpg


星生山を降りたらアウターを腰巻に気合入れて走ります。
そこそこバックパックには荷物は入れてあるし、トレッキングシューズにアイゼンもつけて
いつもより重装備なので汗だくでした。


下山は1時半。
夜は地元の女子会があるので、とっとと帰宅。
帰り道の菊池で温泉に入り、いいあんばいに喉をカラカラにさせて夜の街へ出かけました~。


次の寒波の後の真っ白な山行を期待しよう!!
[PR]
by usireko | 2014-12-28 22:56 | トレッキング | Comments(0)

お気軽鞍岳トレイル

今週は山行!と決めておりましたが、昨日起きてからの天気がイマイチでテンションも上がらず、近所の24キロ走。

翌日の今日はいつもよりも寝坊しましたが、午後から雨だというのに、朝から晴れ模様だったので急遽鞍岳へレッツらゴー!

9時半入山。
f0198620_14063666.jpg
鞍岳お初の旦那クン。

駐車場は先に入山されている方、多し。


いつもは女岳コースで行きますが、今日は新・森林コースへ。

水害前の森林コースは何年か前に登った以来です。(ツームシ山からのプチ遭難事件)

水害の跡に新しくコースができ、元々ある森林コースへ合流。

旦那は昨夜の焼酎の汗をたらふくかく。
そして1時間で登頂。
f0198620_14140863.jpg
奥の阿蘇山は今日は白い噴煙です。


ツームシ山まで行こうとすると雨が降り出したのでパノラマコースを駆け下ります。

ズルズルで滑りまくったけど、それ以降のトレイルは気持ちいいコース。

f0198620_14171157.jpg
麓近くは真っ赤の紅葉の絨毯でした。


2時間で下山し、お約束の道の駅へ。
揚げたてメンチとゴボ天を食べる。
f0198620_14190992.jpg
f0198620_14193898.jpg
走った分よりカロリーオーバー??


道の駅からは本降りの雨となり、ギリギリセーフの山行でした!


今月の走行242キロ!
今年のレースは終了しましたが、1月は元旦旭志マラソン、フードパル駅伝、カントリーパークマラソン、いぶすき菜の花マラソンです。

12月は250キロ目標で!

[PR]
by usireko | 2014-11-30 14:11 | トレッキング | Comments(0)

三俣山@九重グリーンパーク泉水キャンプ村①

今回の休日はサーフキャンプの予定でしたが波のコンディションがよくないとの旦那の決断で山行に変更。
子供たちはキャンプに行く気マンマンだったのでそれじゃあ二つやってしまおうとキャンプ場も決めないままで弾丸山キャンプに行ってきました。


なんといっても前日からの準備が大変。一人で山に行くのにもあれこれ揃えるのに時間がかかるっていうのに山装備とキャンプ装備×4人分・・・

今回から冬仕様に切り替え寒さ対策でクローゼットから暖パン、ヒートテックなど引っ張りだし・・・



3時半起床。
今年の新米でおにぎりを握る。
子供達も起こして着替えさせ、山の食料とキャンプの食料を準備し、出発したのは5時すぎでした。

ミルクロード付近で夜も明けてきて、今日は雲海が見えました。
f0198620_22172995.jpg



長者原を7時15分発。
f0198620_22192475.jpg


すがもり経由で三俣山を目指します。
f0198620_2221471.jpg

登ります。
f0198620_22213143.jpg
f0198620_22214996.jpg

そしてすぐお腹がすいたとおにぎりタイム。
f0198620_22242819.jpg

リ・スタート。
f0198620_22252742.jpg

f0198620_2226912.jpg
f0198620_22262558.jpg




すがもり小屋に到着したらいよいよ本格的にトレイルです。
f0198620_22283224.jpg



f0198620_22295367.jpg
f0198620_22302562.jpg


いたるところ、人人人。
f0198620_22314887.jpg



西峰到着。
f0198620_22332742.jpg



f0198620_22342526.jpg

更に進んで・・・
f0198620_22345374.jpg


紅葉もキレイです。
f0198620_22354548.jpg

続いて
f0198620_22383322.jpg


ここで昼食を取り、法華院温泉山荘へ直で下るのはちょっと危険だったのでスガモリ経由で降ります。
f0198620_22402496.jpg


f0198620_2241310.jpg

ゴリラ、みーっけ!


カイがトイレ(しかも大)を催し、急いで法華院へ行き、少し休憩して雨ガ池方面へ。
f0198620_2244563.jpg

坊がつる付近も紅葉バッチリです!
f0198620_2244517.jpg
f0198620_22455238.jpg




雨ガ池経由で長者原へ帰りましたがこちらもとっても紅葉が綺麗でした。
f0198620_518524.jpg
f0198620_22524829.jpg



もうすぐで着くというのに足が痛いと泣くしきごろさん。
カイは今回山登りのコツを掴んだそうで、余裕の姿でした。
成長したなぁ~
f0198620_22545567.jpg




さぁこっから本日の宿探し~
[PR]
by usireko | 2014-10-27 22:13 | トレッキング | Comments(0)

2014 大船山

今週になって急に寒くなり、山のことが気になって気になって落ち着かない日々でした。
なので18日はぜったい山へ行く!!という決心を固め、行ってきました。


土曜いくとあらば、木曜あたりから子供達のご飯の準備や旦那の仕事メシ、ワタシの行動食をちょいちょい準備。金曜には洗濯物も全部干しきって、朝は4時起床、しずか~に準備し、今水目指してレッツらゴー!!!


六時ぐらいに駐車場につけばいいほうかな?と思っているとすでに満車状態。
f0198620_2136489.jpg

ここに来るまでほとんど車に会わなかったのに、到着すると次から次に車が入ってくる。


6時35分、入山。
一年ぶりにここに来ました。あの悲劇を覚えてますか?

がっちり鍵もバックパックにしまい、いつもより装備も万全にしてます。


f0198620_21472399.jpg

先に入山されている方をごぼう抜きしていきます。
こんなトレイルが気持ちいいんです。


f0198620_7485234.jpg

いい色になったキミ。
(後で写真をカイに見せたら毒があると知っていました。やるなぁ~)
今日のコースは今水~風穴分岐~ポール横~東尾根~大船山。
ざっと2時間弱で行けるかなと思ってると、去年のぜーハーゼーハーのしんどさもあまりなく
程よいキツさで1時間半で登頂しました。

途中の黒岳ももうちょっと紅葉は早かったかな
f0198620_21544197.jpg


由布岳もカッコいい!
f0198620_21575857.jpg



もうすぐ・・・
f0198620_2159055.jpg


じゃーーーん!!
f0198620_220318.jpg


うーん。まだ少し早かったか・・・

f0198620_2212481.jpg


f0198620_2215736.jpg
f0198620_2222153.jpg


まだ人の混雑もなかったのでしばらく山頂にいました。
すると一人の男性が「トレランですか?」と聞いてこられたのでしばらく談笑しました。

福岡から坊がつるテン泊されてる方でした。今年4月から山行を始められたそうで見た目からは
すっかり山のベテランさんでした。

いつもなら帰りは入山公墓の方へトレーニングがてらに行くんですが新規開拓をしようと段原へ。


段原から見上げた大船山。
f0198620_2293834.jpg

うーん、去年はもっと赤かったなぁ。

そして初登頂。
f0198620_22104142.jpg


一旦段原へ戻り、風穴方面へ下ります。

ツツジの枝がカラダにガザガザ・・・痛すぎ(泣)



やっと抜けたかと思ったらこちらからもチラホラ登頂されてる方と離合。
大船山、風穴の分岐まで降りてきて、帰るつもりが風穴まで行ってみようとこれまた新規開拓。

風穴付近では結構な方が休憩されてました。
f0198620_22155886.jpg

降りれるんですね~。





で、どうするか。




黒岳攻めるか、帰るか。。。
休憩されてる人に聞いてみると1時間ぐらいで登頂できるとのことだったので、早く帰ってしまうのももったいなく、人がいっぱいいるときに新規開拓したほうがいいとレッツらゴー!!!

しかし、険しい・・・・・・

こちらは足元はすっかり赤い絨毯。
f0198620_2219427.jpg


風穴から35分で高塚山へ登頂。



つかれた・・・


帰りに天狗まで行こうとしましたが、ガーミンの充電も切れかけ、もう体力的というか、爪が痛かったんでそのまま下山。

風穴、大船、岳麓時の分岐からやっとトレランらしく走って下りましたが、疲れのせいで足が引っかかり・・・・


駐車場についたのは13時過ぎ。どっぷり山の中に入ってました~。



帰りは七里田温泉でさっぱりして帰り、ガンジーファームでお約束のヨーグルトソフトクリームを食べて帰りました。





来週は。。。。。週末キャンプなので金曜か月曜、山休暇とりたい。
明日も稲刈り、がんばります!やっと新米だ~

f0198620_2230890.jpg

[PR]
by usireko | 2014-10-18 22:22 | トレッキング | Comments(2)

お気軽ハイク涌蓋山

九州脊梁トレイルから早くも翌週の週末。
土曜は天気がよろしいみたいケド日曜は雨。。。
今回はのんびり母子ハイクで涌蓋山に行ってきました。


旦那は仕事。
夕方からはワタシは職場の送別会。弾丸トレイル・・・的な一日。

子供たちには今日の日程を提案。

涌蓋山に行くけど、ゆっくりで距離が長いルートと短くて早く山頂に着くルートどっちがいい?
と聞くと、早いほうがいい、ということだったのではげの湯から登頂することにしました。
f0198620_2230259.jpg

f0198620_22332750.jpg

10時入山です!!


台風前で風も強くて雲の流れも早く・・・

ススキが咲いたらもう秋です。
f0198620_622597.jpg



いつ泣くかいつ泣くか?すでにスタートして直後からヘタレ気味。


泣いたら父ちゃんが写メ送ってって言いよったよ〜とアオル。
f0198620_632243.jpg



林道に出てこっからが本格的トレイル。
f0198620_549421.jpg



天気もあやうし。
f0198620_6141799.jpg




キター
f0198620_6151326.jpg




強風だったので草の茂みで昼食をとります。
前回ここに来た時も強風でした。ゆっくり山頂から景色を眺める時間はありません。


帰りは林道を降りるコースで駐車場まで戻ってきました。



突然真後ろにトレラン中の方が来てびっくらこいて。(ここでもトレーニングできるとメモメモ)

帰りはお待ちかねのはげの湯。

f0198620_616599.jpg



お風呂上がりに卵、ウインナー、ジャガイモ、とうきびを蒸す。
f0198620_6163297.jpg
f0198620_617123.jpg
f0198620_616484.jpg

今回コレがあったから付いてきてくれた二人。
次は何で引き寄せようかな。



[PR]
by usireko | 2014-10-05 22:36 | トレッキング | Comments(0)

地蔵峠〜冠岳トレラン

今朝はお気軽トレラン。
昼前までには帰宅する予定で俵山方面を計画。

萌の里からの俵山か地蔵峠からの俵山を悩み抜いて、新規開拓の地蔵峠へ行ってみました。


西原からグリーンロードを目指し、地蔵峠登山口までは結構な距離。
駐車場にはまだ先客はなし。
入山、9時40分。


最初の階段は急ですが、それ以降はわりと走れます。

登山道はウェッティでゴツゴツした石コロの次は熊笹で道も隠れてしまってました。
見事に腰から下は濡れてしまって、顔には蜘蛛の巣だらけ。

未知の山に入って大丈夫だろかと不安だらけでした。


と、思ったらあっけなく今車で通った道を横切ってまたトレイルへ。


さほど急な上りはなく、たんたんとマイペースで走れます。


案内板には冠岳まで90分と書いてあったので1時間を目安としていると、冠岳と俵山方面の分岐点へ。
そこを左へ曲がり、冠岳を目指す。

蜘蛛の巣、蜘蛛の巣。
足元はズッチャン、ズッチャン。

あぁ、あれがいつも俵山の山頂から見える冠岳!

45分で登頂。

それからどうするか、俵山へは来た道を戻らないと行けないし、結構な距離もあるし…。

冠岳の山頂の先には反対方面からの道もあり、ちっさい看板で鉄塔周回で地蔵峠登山口とあったので、そちらをチョイス。
120分と書いてあるから1時間ぐらいか。


下って下って、杉林の中を抜けて、小さい沢もいくつか渡って、反対側からは多分誰も来ないよなーって感じの山の中でした。

やっと上り出して上がって上がっていきなりロードに出た‼︎

お?


右か左か、サッパリわからん。




グリーンロードではあるハズだけども、朝通ったかしら??


こんな時なのに、今日はスマホを家に忘れてしまって(。-_-。)


多分左に上がってみよう!となが〜い坂道を歩いたり走ったり。


たまに通るライダーを引き止める勇気はない。


やっぱ反対かも?
ガーミンの位置情報は反対を指していたので、3キロ弱ぐらいを、また引き返す。

そうだ、そうだ、やっぱこっちだ!
と勢い乗って駆け下りてると、一人のサイクルの方が見えたので、遠くから声をかけてみる。


地蔵峠登山口の駐車場ってコッチ(下る)方ですよね?
と聞くと、悲しいことに反対側だった。


あぁ、やっぱり。
でも確信はもてたので、気を持ち直して走り出す。


長い上りの後に今度は下り基調になったので、勢いに任せて駆け下りてると、さっきのサイクルの方がキツそうにまたコッチへ来てました。

あぁ、もしかしてやっぱり反対方向だったのを教えに来てくれた?とか?

サイクルの方は「橋の先の登山口ですよね?」と言われたけど、ワタシにはその橋すら通った事を忘れてました。

ただ階段の下にある5,6台停めれる駐車場の所だと言うと、やっぱり今の方向であってた事を伝えに来てくれました。


すみません、サイクルからしたら、わざわざそれを伝えに上って来られたので、ホントにありがたい方でした。

厚く御礼を言って、気も楽になって駆け下りてると、サイクルの方が言ってた橋があった。

そこにバイクで景色を眺めている男性としばし談笑。
ここは結構雨が降りやすいらしく、すでに霧が悶々、雨雲が流れていました。

橋からは思っていたよりもうちょっと先に地蔵峠の駐車場があり、やっとワタシの愛車もみーっけ。
この時間になると何台かの車も停まっていました。

グリーンロードを無駄に往復したおかげで今日の走行距離は11キロ。
よしよし。


やっぱ、スマホは携帯しないどダメですね。

時間があったら今度は俵山まで縦走してみたいです。

f0198620_1113947.jpg

[PR]
by usireko | 2014-09-06 21:27 | トレッキング | Comments(0)

九州脊梁トレイルラン試走会

昨日はSKYTRAILさん主催の九州脊梁トレイルランの試走会に参加してきました。

去年は大会側の試走会に申し込んでいたのに、日にちをウッカリ勘違いしてしまったのでσ(^_^;)今回は忘れません‼︎


前日は職場の送別会だったので1次会のみ出席して、即寝ました。
それでも朝起きると目が腫れてます。

1時間半かけて会場に向かうと、アウェー感ヒシヒシ。

そう、みんなトレラン仲間と参加されてる方多いのに、ワタシ、ボッチひとり。

まぁ走ってしまえばどうにかなるかと思って、8時半スタート。


本番同様のコース35キロを1年振りに試走します!
f0198620_22444586.jpg

f0198620_22444637.jpg

とはいっても最初のロード4キロは歩きです。

久々ですが、やっぱりここはキツイです。本番もみんな歩いてくれたらいいのになぁ。
歩くだけで顔面から昨日のアルコールがジワジワでています。

本格的トレイルのコースにはいります。
f0198620_22444621.jpg


あぁ、段々と去年のレースが蘇ってきます。
同じくらいにウェッティだし、キツさも同じだし、この1年やっぱ成長してないかもと、30人程の参加者でトップについて行くのに必死。
明らかに人より呼吸はぜーはーぜーはー。
鼻の穴も全開。
会話する余裕もありましぇん。

五ヶ瀬スキー場まで取り敢えず頑張る。

しかし、想像以上にここまでが遠い。

確かずっと登りで急な岩場も少しあってもうすぐだろ、もうすぐだろがずっと続く。


やっと!
f0198620_22444731.jpg


ほら、心臓破りのゲレンデ。




同じペースで女性の方と話しながらエイドまで行ったのでキツさは半減でした。
f0198620_2244487.jpg

ここでありがたきコーラを頂戴し、チョコやクラッカーをほおばります。



しかし、長居は冷える。


もうアルコールは出てしまったかな。



後半戦はまだ20キロはあります。
しかもまだ登りが続く。

去年のレースも雨で散々だったけど、ワタシの記憶はイイ所しか残ってません。

こんな坂多かったっけ?もうそろそろ下りになるハズ?

今回もカラダの不調は何もなく、ハデに滑る事もなかったです。

でもトップについて行くのには必死で、本番の方が歩いてる様な気もしました。

だって明らかに今回の参加者はサブ4ランナーやトレラン専門の方もいて、その人達は余裕のよっちゃんで息が上がってないんですよね。

2度目のエイドでは雨も結構降り出し、まだロードとトレイルが残っています。

ロードで全体重乗せて駆け下り、やっとゴール地点に着いた頃には17時近し。

緑仙峡の川へドボンして足だけアイシングしました。


あぁ、今日はホントに参加できてヨカッたです。

コースの説明、エイドのサポート、ほんとにお世話になりました。
さすがにここへ一人で練習はなかなかできませんね。


そして今回何人かの人にこのブログを見てると声をかけてもらえて嬉しかったです。

このブログがみなさまの参考になれればとても光栄です。
(いや、参考にはならないかな?)


本番まであと一ヶ月切りました。
もうちょっと本腰入れて練習しないと。
取り敢えず今週土曜は俵山デス。




みなさん、お疲れ様でした。

本番もお互いに頑張りましょう。
[PR]
by usireko | 2014-09-01 20:57 | トレッキング | Comments(2)