マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32
あ?ポニーでしたか(^^..
by usireko at 22:49
レースお見事でした。次か..
by レンジャー中城 at 10:51
試走したい時はいつでも誘..
by usireko at 23:07
本コース42キロもいつか..
by usireko at 23:05
お疲れ様でした。はっしー..
by レンジャー中城 at 20:42
誘ってくれてありがとうご..
by 弁天ジョガー at 11:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トレラン( 24 )

俵山トレラン

ARTの刺激を持続しつつ、先週末は俵山トレラン。
ARTのゴールシーンを観た後、私もここを走ってみたくなりました。
f0198620_06581824.jpg

スタートは8時半。
本日もぴーかん天気。
のっけから激坂ですが、暑すぎない気温なので登りやすい。

突然目の前に下山してる男性がいてびっくりしましたが、その人はトレランやARTでもよく見かける人。
しばし談笑して、次のえびの霧島で同じフィールドで走ることになる予定でした。




その男性との話も終わり、登頂を目指します。
f0198620_06581882.jpg

ここまて来たら後少し。
f0198620_06581933.jpg

そのまま護王峠へ向かいます。
f0198620_06581970.jpg

f0198620_06582022.jpg

今回も一の峰、二の峰方面へ。
f0198620_06582135.jpg

五月連休に来た時より、ぐっと青々しさが増しました。
f0198620_06582197.jpg


前回は急用でロードへ下山したら、萌の里まですごい迂回してしまったので、山から下りる事にしました。
鉄塔を目印に行くといい、という情報だけを堪で。
f0198620_06582226.jpg

あ!トレイルみっけ!
キツネの誘導でした(^。^)

f0198620_06582206.jpg

二つ目の橋。
一つ目の橋はなかなかスリリングな橋でした。

無事に舗装路に出て前回よりはショートカットして萌の里に到着。
f0198620_06582312.jpg

藪漕ぎになる前にしっかりと覚えとかなきゃな。

[PR]
by usireko | 2017-06-03 06:40 | トレラン | Comments(0)

ASO ROUND TRAIL

ちょっと前のレースですが、熊本復興支援トレイルランニングイベント、ASO ROUND TRAIL(ART)のボランティアスタッフとして参加してきました。

距離108.7キロ、累積標高約6000m、制限時間30時間の九州では初めての100キロのトレイルランニングのレースです。

参加資格はあるものの、冬からシーズンオフモードになっていたワタシとしては調整期間が十分にできない事と連続レースが続いてしまうことで悩みに悩んでギリギリまで出るかでまいか葛藤しましたが、この地元阿蘇でのレースを見逃したら絶対に後悔する、と思いボランティアスタッフとして参加させてもらいました。

集合時間は早朝5時。
前日からの雨がまだ降っていて泥んこレースは確定。
日中は晴れの予報で、スタートの7時には雨も止み、元気にランナーが7時に一斉に駆け出しました。
f0198620_23254920.jpg

やっぱり出たかったなぁ〜


ワタシの配置は前半20キロ地点の誘導。
f0198620_23255050.jpg

時間の経過と共にどんどん天気は回復してました。
数時間一人ぼっちでまーひー。

トップランナーがいつくるかドキドキしてました。
トイレに行きたいけどどうしようもないドキドキもあったりして。笑

f0198620_23255036.jpg

そしてやっとトップランナーの集団が通過して、まだまだランナーの表情は笑顔いっぱいでした。
f0198620_23255136.jpg

スイーパーも通過したら任務は終了。
同じポイントで同乗させていただいたNさんにコースである田子山付近のコースへ連れて行ってもらいました。
f0198620_23255172.jpg

f0198620_23255238.jpg

阿蘇五岳もその反対側もすごいパノラマ景色で文句なしの眺めでした。

終わった後は古城6区へ移動し、応援しに。
ランナーがコースアウトしないようにちょっとした誘導をお手伝いし、今度はすずらん公園休憩所へ。

さすがにここで迎えるランナーはお疲れ気味の表情。
50キロ、やっと半分ですが、あと半分。
長めの休憩をとり、重い足取りでランナーは次へと進んでました。


ワタシは高森町町民体育館まで応援に行きましたが、知り合いのボラの人に顔出しに行った後は帰宅しました。

翌日、朝から所用を済ませてゴールの萌の里へと旦那と向かい、無事にゴールするランナーを見て感動しました。
f0198620_23255363.jpg

100キロをどんな気持ちで走り、このゴールゲートをくぐるんだろうか。

ボランティアとしてもものすごい刺激をもらいました。
そして、やっぱりワタシは応援する側じゃなく、あっちの方にいたいと強く思いました。

知り合いのボラの人からは
ずーーーっと出たい顔しとったよー笑
なんて言われましたが。



来年は絶対走るから!
よろしくね、旦那(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


スタッフの方々、ランナーの皆さん、お疲れサマでした。
先々このレースはビッグなレースになる事だろうと思います。

地元ながらに阿蘇のスケールの大きさがすごく感じました。
このレースに出ないなんて、もったいない!
[PR]
by usireko | 2017-06-02 22:44 | トレラン | Comments(0)

九重トレラン

GW4日目も山行。
今日も子供達も旦那も学校&仕事^ ^
早朝から車を走らせて行きました。
f0198620_07030127.jpg

2月の雪山以来。
7時半入山、昨日の疲れが少しあるので、前半はゆっくり進みます。
GWの平日でもまあまあ駐車場もいっぱいでした。

久住山〜稲星山〜中岳〜天狗が城〜星生山
f0198620_07030125.jpg



帰りは山口から宿泊研修に来ていた高校生がたくさんいました。
f0198620_07030295.jpg




山行続きで、やっと筋肉痛にも慣れてきたかな。

[PR]
by usireko | 2017-05-04 06:47 | トレラン | Comments(0)

鞍岳、2週目。

GWの9連休が始まった!

土曜の早朝夜勤明け6時に会社を退社したら、目指すは鞍岳!
f0198620_23594813.jpg

伏石登山口一番乗り。


7時前にスタートするも、24時間寝なしで、7.5時間立ちっぱなしの仕事の後には足腰力が入らない。

先週の久々の鞍岳で激痛の筋肉痛からやっと解放されたはずなのに、疲労がまた蓄積してる。

しかし、本日のミッションがあるのです!
f0198620_23594919.jpg

女岳コースの番人をきちんと固定してきました!


フラフラで重い足腰でなんとか登頂!
f0198620_23594921.jpg

本日のミッション、二つ目はグレゴリールーファス8の試着。

う〜ん、イイ感じ。
メンズだったけど、ストレスがない。

これで今年のえびのも頑張れそう╰(*´︶`*)╯♡





帰りは花コースからツームシ山へ行き、久々に林道コースで帰りました。
f0198620_23595064.jpg


四季の里ドボンしたら、帰りの運転は睡魔との戦いでした(( _ _ ))..zzzZZ

もうアラフォーには寝なしはキビシィ...
[PR]
by usireko | 2017-04-30 23:42 | トレラン | Comments(0)

小岱山トレイルラン

今年2戦目は小岱山トレイルランレース。
去年はショートに参戦、今年はロング20キロを激走。

今年に入り正月から休日は八方ガ岳、開聞岳、鞍岳と週一で山トレを行い、万全の状態でスタートラインに立つ。
週末の冷え込みでレース当日は朝から小雨がぱらつき、時折強風と霰交じりのレース。

f0198620_22031999.jpg

開会式では安全祈願をみんなでお祈り。


9時の号砲で一気にスタートし、まずはロードを走り、前半の蛇ケ谷公園まで来た時、調子こいてガンガンロードを下ってたら、コースアウトして、下った分を上るハメに。
余分に体力も使いどうにか目印にしてた人のポジションまでは追いつきたい。

登っちゃ〜下って〜登っちゃ〜下って〜の繰り返しで、エイドも長居せず全身全霊の体力を振り絞り、寒くて鼻水タラタラで何度手縫いで噛んだことか。

やっと目印の人に追いつき、女子4人ぐらいの先頭にいたけど、2人追い越され上りの体力がほとんどなくなり下りで稼ごうと勢いに任せてると持病の右膝に激痛が走りだましだましでヘロヘロになりながら4時間28分でゴール。

レース中はもうこんなレース出なくてもいいや、と何度も思うのにゴールしたらいつも忘れて、来年またクリックしてしまうんだろな。

f0198620_22134713.jpg

今度はここに練習きてみよ♪
[PR]
by usireko | 2017-01-25 21:54 | トレラン | Comments(0)

開聞岳 トレラン

3日目の朝は開聞岳に登る事を家族に告知し、娘も着いて行く!というので、早朝から行くんだから起きれると?と散々脅した挙句、自分が目を覚ましたのが町内放送?のチャイムの7時。

朝方雨がパラついてたので、寝袋で二度寝してしまい、テントの外に出たら雨なんぞテントも濡れてもいないし、開聞岳もハッキリと見えていた。


行かないとまた後悔する、とバタバタ準備して、歯も磨かず7時40分スタート。
(結局娘はついてこなかった)
f0198620_16283330.jpg

久々来たね〜。

懐かしいトレイル。
f0198620_16283456.jpg

東から太陽が眩しくて、昨日のマラソンの疲れなんてほとんどなく、スイスイと行ける。
f0198620_16283504.jpg

今日は天気いい。

f0198620_16283669.jpg

昨日走ったコース。
向こうからここを眺めてた。
明日はここへ行こうと決めて。


すでに下山してる人とすれ違う。
寝坊しなけりゃこれくらいの時間で多分下山してただろうな。


今日の挨拶は
「昨日はマラソン走った?」

とある男性も同じく昨日のランナーで、散々な自分のレースの結果だったらしく、今日はここに反省に来たと言ってた。


昨日のランナーが多いらしく、そんな人のここへ来る格好は大体見たら分かるらしい。

f0198620_16283698.jpg

f0198620_16283786.jpg

7合目付近で天気が急変。
小雨と強風。

こりゃあかん!
早く登頂して下山しないとテントの撤収が!

で、やっと山頂につく。
f0198620_16283895.jpg

強風で眺望もあまりよろしくない_φ( ̄ー ̄ )
まあ、とりあえず目標は達成。

山頂には誰もいなくて景色が良かったら独り占めなんだけど、数秒眺めて下山。
f0198620_16283862.jpg

f0198620_16283966.jpg



とっとと下山してると5合目すぎたら天気が回復してる。
もしかして山の上だけ天気が悪い?




バタバタしてキャンプ場に戻り、撤収して無事に乾燥撤収出来ました^_^


f0198620_16284015.jpg

また来年も走りたいなぁ。


[PR]
by usireko | 2017-01-17 15:19 | トレラン | Comments(0)

国見岳、三国岳トレラン

正月休み最終日は旦那用にLSDか山にでも行こう、と思ってたら、当の本人はまったりモード。

なのでもう一度行きたかったヤッホートレランのコースへ行ってみました。

スタートは同じく矢谷渓谷キャンプ場に車を置き、ロードからスタート。
国見岳の登山口からyamapアプリを起動させます。
f0198620_21461749.jpg

こっからがしんどい。
レースからまだ日もそんなに経ってはないので、距離感は程よくあります。

f0198620_21461723.jpg

レース終了後のコーステープの忘れ物(^^)

稜線に出たら本日素晴らしい晴天なり。
f0198620_21461811.jpg

f0198620_21461966.jpg

誰もここにはいなさそう。
f0198620_21461953.jpg

落ちたら誰もきては来れなさそうなので、慎重に降ります。
f0198620_21462084.jpg

ここまで来たら、下り基調。


宿が峰峠の神社到着。
f0198620_21462129.jpg

あとはロードでそのまま矢谷渓谷キャンプ場まで駆け降りましたが、5、6キロぐらいはあったかも。

帰り道の不二の湯へドボンして帰りました。




トミーさんの補足とヤッホートレイルのコース図、今回初めてYAMAPで地図をダウンロードして起動させて行きましたが、凄い便利!

f0198620_21462271.jpg

f0198620_21462354.jpg

あとは山の地図を読めるようになる事だな。



今度は八ヶ岳まで伸ばしてレッツラゴー!
[PR]
by usireko | 2017-01-11 21:27 | トレラン | Comments(0)

キタクマヤッホートレイル

先週末は9月に悪天候で中止になったヤッホートレイルのリベンジレース大会に参戦。
山鹿での初レース、ということで近場だし、やっぱり走れなかったことが心残りだったので
すぐにエントリー。

しかし、当日会場へ来て受付を済ませて名簿を見てみると、あら、びっくり。
ロングの女子は8人しかおりません。
しかも1,2,3,4名はトレラントップの常連者。

f0198620_23560759.jpg


会場は矢谷渓谷キャンプ場。
4年ぐらい前にてっちゃんとりんりんちとキャンプに来たところ。

会場の駐車場がやたら狭く、トランクの方で準備してたら、隣の男性としばし談笑。
「霧島の動画に出てませんでした?」なんて言われて、少し有名人にでもなった気分。(笑)

f0198620_23560849.jpg


寒く冷えた朝だったので地元のおばちゃんがゴール後のだご汁をせっせと作っている火の前で
体を炙ってあったまっていると、ちと後ろ足が熱い。

おばちゃんが大鍋にだごをちぎって入れている飛び汁が跳ね返ってた。

ワタシと同じ思いをしてた隣の男性があちっ!あちっ!と叫んでるのを聞いた別のおばちゃんが
投げ入れているおばちゃんに注意してたけど、
まる無視か聞こえていないようだった。(笑)





そして開会式も終わり、記念撮影を終え9時半、スタート!


なんせ今回初開催レースとあって、このロングレース、21キロがだいたいどんくらいでゴールできるのかも全く未知のレース。

リンリンの父ちゃんと4,5時間ぐらいかね~とは話してはいたものの、今日は早めにゴールしないと夕方からは職場の忘年会。

逆算してものんびりと楽しんでる余裕はない。


スタートして国見山の登山口にまではロードの登り。
ぼちぼちで走ってもなんだか体は重い。

登山口に入り、出だしからごりっぱなトレイルだった。
なかなかの急斜面で、9月に中止になった時に何人かが試走したときでもエグいコースだと聞いてたのはここの事だったのか・・・

荒い息に鼻の穴全開で上を目指す。

やっと青空が眺めれる場所についたかと思えば、凄い岩場をロープをにぎりながら降りるコース。
今までのトレランでやったことあったかしら?

f0198620_23560857.jpg


ワタシの前後の集団がほぼ固まってここからはぐれないようについていく。
前の男性が帽子もかぶってなく、少し薄い髪型の人だったでの、頭けがしないんかな?
と余計な心配してたら、おもいっきし自分が木の枝で頭をノックアウト。
久々に頭上に星が回った痛さだった。

すぐにたんこぶが腫れあがる。
たんこぶができれば大丈夫、だと昔誰かが言ってたから勝手に安心して先を急いだ。
何度もアップダウンアップダウンを繰り返して結構な体力を使った。

f0198620_23560982.jpg



最初のエイドを過ぎたらロードに出て、また急なトレイルになる。
ちょっといやらしいぐらい離れた距離にあるコーステープに迷う人が多かった。
分かれ道にコーステープがなかったり、急にどこに向かうかわからなくなってしまう時もあり、
ワタシの前に行く人が、コースが分からなくなるから先に行ってくれと言う人が何人かいた。
2番目のエイドではカステラを頬張り、八方が岳を目指す。
こっからがしんどくて、でも見える後方には女性が一人。
いつ追い越されてもおかしくない距離だった。

ハイカーの人からのがんばって~っと応援をもらう。
フラフラの足元に上がらない脚がつまずき、大きなとんがった岩に足をぶつけた。

もう今日は踏んだり蹴ったりな日だ…

前方からは八方が岳から降りてくるランナーと離合する。
あと少しで登頂?

f0198620_23561018.jpg


今日はすこぶるいい天気なのだけど、景色をみる余裕はない!
さっさと下山して、後半戦に挑む。
さぁこっからは下りメインだから頑張ろう!


ごろごろした岩だらけの下りを転ばないように結構な集中力を使って降りた。
4,5人ぐらいの集団の2番目にいたので、ついて行くのに必死だった。
ダダーっと降りたら2番目のエイドのところに出た。
あ、ここね。

あとはゴールまでずっと下りのロード?
だったらワタシにとってはボーナスだ!と残りの体力使って駆け下りてたら、まさかのアップのトレイルだった。


またのぼりー!!!!!


さすがに駆け下りた反動で今度はアップとなると、太ももが攣りだした。
いかん、あと少しふんばれ!とだましだましで登って~下って~。

キャンプ場に戻っては来てはいるけど、方角と距離感が全くわからず。
ちら~っと右側の下の方にキャンプ場らしきものが見えた。

あっちか!


で、ゴール寸前林道をフラフラしながらなんとか見たことあるゲートが見えた。

f0198620_23561107.jpg




やっとゴーーーーーーーーる!


なんだか会場はひとけが寂しい感じ。
とはいってもすでにスタートから5時間経過しようとしてた。

さっさと楽しみにしていただご汁だけ食べてささっと帰る。
f0198620_23561281.jpg


まぁ、この結果が早かったのか遅かったのかは来年わかるだろうから。
このコース、鞍岳の次のホームコースにしたいくらい。

また近々トレーニングしに行こうっと。
(コース覚えてるといいけど)


帰りは水辺かもとの温泉でさっぱりして
バタバタと忘年会で打ち上がってきました~。
[PR]
by usireko | 2016-12-16 23:52 | トレラン | Comments(0)

鞍岳トレラン

天気がいい土曜日。
午前中は息子のサッカーの試合があり、昼までで帰れそうだったので鞍岳へ。

今日の目的はドボン!
26日の無料ドボンだ!

スタートは12時50分。女岳、鞍岳、ツームシ山が最近のルートだったけど、しばらく来なかった間に孫岳までの藪漕ぎが綺麗に整備されてた。
f0198620_07291055.jpg

帰りはショートカットして元の登山口へ。
四季の里に立ち寄り
顔パスのように受け付けをスルーしたら無料ドボン!
f0198620_07291191.jpg


いいお湯でした。

また来週も!

[PR]
by usireko | 2016-11-28 22:48 | トレラン | Comments(0)

紅葉 九重

週末の天気が悪く、月曜は文句なしのぴーかん天気。
きっと今日は御池の紅葉がキレイだろーなーと、週間天気とにらめっこして急遽火曜日の有休をとり、九重へ行く事に。

いつもならこのシーズンは今水を選ぶけど、距離を稼ぐ為に長者原へ。
f0198620_17503239.jpg

6時25分入山。

ミヤマキリシマを見に行った以来の長者原。

高度を上げるごとにトレイルに落ちている紅葉は赤くなる。
f0198620_17503343.jpg


2時間10分かけて大船山登頂!
f0198620_17503450.jpg

ガスと強風(ToT)

そそくさ御池へ降りると、ガスの晴れ間を待つ先客は5人程。

まだ時間も余裕があるのでしばらく待つ事にした。
1人の男性と話していると、同じトレランをする人だった。

しかも話し込んでると15年ぐらい前の知り合いで一緒にスノボに行った人。

そんな談笑してると一瞬晴れ間が見えた。
f0198620_17503550.jpg


f0198620_17503666.jpg

今年もいい色付きしてる。


御池を離れ、坊ガツルまで下山すると、そこではいい天気。
しかし中岳方面は山頂に雲がかかる。



なので三俣山に行く事にした。

f0198620_17583356.jpg

久しぶりにゴリラ岩。



f0198620_17583497.jpg

南峰への御鉢周りも文句なしの紅葉だった。


どんどん悪天候になり、雨が降り出すかヒヤヒヤしたけど、長者原までなんとか濡れずに下山。
売店で生椎茸が売ってあるのを聞き、100円で大ぶりの椎茸をゲット♪(´ε` )

今年も九重の紅葉に間に合って良かったー。

[PR]
by usireko | 2016-10-26 19:02 | トレラン | Comments(0)