マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

dragonさん 父ちゃ..
by usireko at 08:27
キャプテン 来年の練習..
by usireko at 08:24
おつかれさまでした〜〜‼..
by dragon at 17:55
オチも決まってめでたしめ..
by うえけん at 06:24
たまには一緒トレーニング..
by usireko at 22:42
ライオンは子供を谷に落と..
by 弁天ジョガー at 01:11
キャプテン 着もしない..
by usireko at 21:29
いいね!フリマ。 やっ..
by うえけん at 23:30
残り2年で一回ぐらいは一..
by usireko at 21:41
中学生になるのを待ち望ん..
by dragon at 08:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村④


f0198620_13563592.jpg

レース後のキャンプ編。

ワタシのレースが午前6時にスタートして、予定では昼頃の到着予定だったので
それまで旦那とカイたちは、買い出しにも行かず、のんびりまったりキャンプ場周辺で遊んでいました。

子供たちは川遊びに夢中。
ちっさいお魚もいたようで。
f0198620_13580996.jpg
ゴール後はレースの泥と汗の素敵な臭いを落とさないと、子供たちからずーっと臭い臭い、と言われっぱなしだったので、すぐ隣のえびの高原荘の温泉へ。

まだロングの選手たちもチラホラ帰ってきてました。


さっぱりしたあとは家族サービスのキャンプに気持ちを入れ替え。
お昼ご飯からガッツリ焼き焼きタイムです。
といっても現地調達するつもりが結局買わずじまいだったので
自宅から味付けしたガイヤーンと道の駅えびので買ったバジルの鶏肉。

のんびりしているとロングを9時間ちょっとでゴールされたM枝さんが足の疲れもあるというのにしきごろさんを肩車にてテントサイトに来てくれました。

さすがサブスリーランナーは疲れが見えません。


夕方はまったり温泉に浸かり、早めの就寝となりました・・・・・




エクストリーム翌日。
キャンプ場の朝はとっても幻想的でした。
f0198620_21463361.jpg

前日はここもレースで多くのランナーが駆け下りたんですよね。
静かな朝でした。まだまだ昨日の余韻に浸っておりました。

のんびり撤収後、隣のピクニック広場もいつもの静かさでした。
f0198620_21560325.jpg
鹿さんも出てきて。

f0198620_22183358.jpg
足湯でまったり。
f0198620_22201146.jpg
エクストリームでソフトクリーム100円割引券でマンゴーのミックスを食べました。
f0198620_22210837.jpg


帰りはコーラ工場の工場見学に寄って帰りました。
f0198620_22244303.jpg
出来立てコーラはうまし!!
f0198620_22255213.jpg

今回のレース兼キャンプ、みんなが満足してくれたのでよかったです。
ぜひ来年もこの計画で行きましょう!!!


長いお付き合い、ありがとうございました。
レースに参加されて、キャンプサイトのこのテントを覚えてくれた方、いらっしゃいましたら、来年は家族にみんなを応援してくれるように頼んでおきます!!!
f0198620_22052273.jpg


[PR]
by usireko | 2014-07-29 22:35 | キャンプ | Comments(2)

霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村③

レース・後半戦。


エイドを過ぎたら、しばらくはロード。
標高がスタート地点よりはやや低めなので、アスファルトの照り返しが暑い。
上りの坂道だし、さっきエイドに寄ったばかりなのにとても疲れてました。


あれ?いつもならこんなときロード派のワタシならごぼう抜きしてたけど?
もしかしてトレイル派になってしまったとか?

白鳥神社に入り、参道の階段を上る。
一段一段が高くて足腰が悲鳴あげてました。

それからまたトレイルに入り、さっきのエイドまでの上りのコースを逆に下りま
す。まだエイドに向かっているランナーもいて、みんなきつそう。
さっきの自分もこんな感じだったんでしょう。


Oさんとほぼ同じペースだったので、上りではOさんに引っ張ってもらい
下りではワタシが前に、といったペース配分だったので、その下りをワタシ先頭
で行っても後半戦は上りのゴールだったので後からまたOさんも追い付いてくる
だろうと思ってました。

下りが終わると、地味にきつ~い上りの始まり。
もう走れない。全く足が挙がりません。
前を行く男の人が「ここからは歩いてもゴールできますよ」と教えてくれ、ちょっと安心感が
出ましたが、しばらくすると走れるようになりました。
f0198620_00025490.jpg
今度は向かい側からロングの選手がやってきます。
こっちが上りでロング選手が下ってくる。
しかもまだまだ上位選手だったので、がぜんみんな勢いがいい。

なのであまりきつい姿も見せにくく、元気をもらってる気もしたので頑張っ
てみました。
f0198620_00053008.jpg
トレイルの景色はほんとにキレイ。
もののけ姫のコダマが出てきそうな風景ばかり。




ロング選手でもう一人の同じ職場のM枝さんも元気に通過。

女子のトップもちらほら通過。

今度は後ろからロングのトップの荒木選手!!!



前後はほとんどいなくなってスタッフが残り5キロだと教えてくれる。
時計では10時55分。ロードの計算だと約30分だからそれ以上かかるとして
も目標の12時から12時半までの間よりちょっと早目にゴール出来そう?

最後の白鳥山への上りは超しんどく、一般のハイカーの人たちからたくさん声援
をもらいました。
残り3キロでアミノジェル投入。
白鳥山山頂からはもう下るのみ。
かといっても足元はゴロゴロの岩だったので注意しながら下る。

もう歩かない、と決めて。
f0198620_00075860.jpg


やっとロードに出て、あとはゴールゲートを目指すだけ!!
ゲート前のスタッフは先日俵山で会ったNさんが笑って手を振っている!


最後の力を出し切って、ごーーーーーーーーるっ!!!



MCの放送で自分の名前を呼ばれたあと、カイとしきごろさんが立っていました。

ゴール後はコーラを3杯はお代わりして、スイカ、冷やしぜんざいも食べて補給
しすぎ。笑

記録表をもらいに行くとなかなかの好成績でした。
f0198620_00105757.jpg
f0198620_00113658.jpg

Oさんも20分後にゴール。



とても楽しいコースでした。
(今回はゴール直前の涙は出なかった)




さて、あの撃沈だったカルデラマラソンからこの大会まで
苦手な坂道特訓に励みました。
妙泉寺公園、弁天山公園、鞍岳、俵山。
この特訓が大きな力になりました。

今回もなんとなく、トレイルのコツがまた一つ、わかったような気がします。




そして、今回このレースにおいてワタシのギアが・・・・

①ガーミンのベルト切れ
②バックパックの胸のフック外れ
③レース用のcwxの破れ


極めつけは歯が取れたこと。


大コケした時ではなく、お腹がすいた時に行動食として持参していた参加グッズのあのバーをかじった時、最初はこりゃやばいってことは気づきましたが、後で残りを食べようかした時に無意識に噛んではいけない方で噛んでしまい、歯のカバーが取れてしまい、無くさないようにバックパックに入れてましたが、やっぱり落としていました。

なので今週来週はまた歯医者にもいかないと。



今回のレースまでに体調管理も調整ばっちりでカラダの異変はほとんどありませんでした。
レース後、靴を脱いだら、なんと!!!!



靴底入れるのを忘れてました。
(どうりで足の中が滑ると思ってたらw)

夜明け前に準備してたので全然見えてなかった・・・


エイドのサポート、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
始終楽しく走れましたし、もしかして来年はロングに出れるんじゃ?という錯覚をしてしまいそうです。

スタッフで参加されてたビスコさま、応援ありがとうございました。
もちろん来年は選手として参加しましょう!

これで今期レースは一旦終了!
しばらくはゆっくりランでお盆休みにトレイル再開です!



続きはキャンプ編~



[PR]
by usireko | 2014-07-26 00:31 | マラソン | Comments(10)

霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村②


レース編。


車中泊で一人で快適に眠れると思ったら一向に眠る気がなく、ハッと起きたら6時20分。
レースは6時スタートというのに寝坊してしまった!!!!


という夢を見てました。(笑)



4時前に起きて準備開始。
周りもロングのスタートが5時なので騒がしくなっていました。

着替え、化粧、ハイドレ、バックパックの装備をする。
赤飯2個食べて、会場に向かう。
f0198620_22582466.jpg
すでにロングの選手のスタート目前でした。
見ているだけでもテンションあがってきます。

テンション上がるけど、この芝生もかなりもウェッティで山もぜったいウエッティなんですよね。
5時の号砲とともにロングがスタートしました!!

それから6時までしばらく時間かあったので、同じ職場のOさんと談笑しながら
写真撮ったりしてたらあっという間に6時目前。

ゴール後は汚れてるから綺麗なうちにパチリ。
f0198620_23111143.jpg
ゲート前に整列。

f0198620_23121725.jpg
真ん中の黄色い男性はあの地下選手。


6時の号砲とともにショートの選手たちも一斉にスタートしました~。


まずはピクニック広場を出たらロードを韓国岳方面へ上がります。
前日の雨で気温は涼しく、早朝からレースなんてとても気持ちがいい。
f0198620_23165757.jpg
去年、ひなもりキャンプの時に旦那とこーせーさんと韓国岳へ行ったのでここらへんの土地勘はばっちり。
ちょっと坂道ですが韓国岳の入口から反対方向の高原山荘の方へ降り、キャンプ場の裏山の方へ行きます。

あれ?もしかして?ひょっとすると?
その裏山からキャンプ場敷地内に入り、我が家のテントが見えました。
モロにテント前を通過する!とウキウキワクワクしていたら・・・

旦那もいなく、子供たちもテントの中に入ってました。
外から叫んで通過しましたがしーん。。。。

まぁ7時前ということで旦那はトイレタイムで子供たちも4時頃からMCの放送で起きていたので
2度寝してたんでしょうね。


それからまたピクニック広場に入り、また韓国岳方面へあがり、今度は硫黄山に行きます。
陽が昇り今日は暑くなりそうな予感。

f0198620_23245571.jpg


f0198620_23252054.jpg
不動池もキレイ。

さぁここからトレイルの始まり。
県道横の森の中をコーステープを目印に駆けていきます。
面白いことに、テープの感覚が微妙に遠いんですよね。いっぱいテープがあったら逆にトレイルっぽくないし。だから見失わないように、かつ迅速にってこと。
迂闊に先頭にそのまま付いて行くとミスコースしてしまいます。

しばし、森の中に入り、シングルトラックぐらいの遊歩道をずっと駆け下りていきます。
足元は滑らないように気が抜けませんでした。

やがて林道に入り、石がゴロゴロしてるところを降りていたら。。。。
思いっきり躓いて子供がつこけるように大コケ。

見事なスライダーにcwxのタイツにも穴が。
あーあ。

ちょっと先にいたOさんも立ち止まり、二人で気分変えて少し補給し、リ、スタート。

林道から再びトレイルに入る。
今度もまた深い森の中に入って、沢もありました。

f0198620_23402403.jpg
足元だけドボン!しました。
冷たくて気持ちいい。

ショートのトップの人と行き来するようになり、もうすぐエイド目前。
やっと着いた時にはこの広場はカンカン照りでまさしく夏!と言わんばかりの暑さでした。
f0198620_23430100.jpg
ここまででやっと17キロかぁ~。

水分、バナナと補給してさぁ後半戦。
手元のガーミンはすでに20キロを表示してましたが・・・・・



後半戦へ続く。










[PR]
by usireko | 2014-07-24 23:47 | マラソン | Comments(0)

霧島えびの高原エクストリームトレイル@えびの高原キャンプ村①


梅雨明け最初の3連休は、3月にクリック合戦でやっとのことでゲットしたえびの高原エクストリームに参戦。会場であるピクニック広場の真横にはえびの高原キャンプ村があるので我が家にとってはキャンプもできて、レースにも参戦、という一石二鳥でした。(というよりワタシ独りの都合というか)

まずはキャンプ編。
このキャンプ場、朝からチェックイン出来るとあって早めに家を出ました。
ちょうどお昼に到着して高台の場所Cサイトにテント設営。
f0198620_22003034.jpg
今回、てっちゃんの顔ききで!テントを購入。
f0198620_22052273.jpg
ね?かわいいでしょ!

しばしまったりのんびりします。
ここは標高が高いとあって風が気持ちいい。

珍しく子供たちも夏休みの勉強。
f0198620_22093832.jpg
んでいい時間になったので隣のピクニック広場に受付をしに行きました。




なんともテンションあがるこの光景!
f0198620_22144237.jpg
あのゲートを明日はくぐるんだ~!!!




しばらくすると天気も怪しくなり、夕立になりました。
短時間でのことだろうと思ってたらゲリラ豪雨に雷ゴロゴロ。タープの下でも濡れてしまい
テントの中で待機しました。

これで明日のレースはまたまだ泥んこ確定・・・・・。





前夜祭。
予定から15分遅れて前夜祭が始まりました。
今回同じ職場のOさんとM枝さんと合流してしばしセッションタイムとお食事タイム。
みんなカツレまくって食べてましたね。早いもの勝ちと言わんばかりに争奪戦。
f0198620_22251744.jpg
じゃんけん大会もあんなにいっぱい景品あったのに何にももらえず。。。


前夜祭も終わり、キャンプ場の温泉に浸かって早めの就寝で10時前にワタシだけ車中泊。
しかし、これが全く眠れなかった・・・・・(あの雨で超寒かった)


つづく。


[PR]
by usireko | 2014-07-23 22:31 | マラソン | Comments(0)

エントリー完了‼︎

f0198620_22453291.jpg

Facebookでは、先週末にエントリー者への通知書が届いたと賑やかな報告がたくさんでした。

今日、無事に我が家にも届き、オマケに梨マラとアオタイの分も。


今年は高速半額も終わったのでアオタイは見送り。梨マラも出ないかも。

今日は脊梁トレランのエントリースタートだったので、お昼休みのご飯抜きでクリック合戦。

まさに焦ったあの瞬間。

やっとログインからエントリー画面に変わった時はホッとしましたね。

今年はリベンジしますよ〜( ´ ▽ ` )ノ



夕方は雨も上がって夜ランへ。
無風で湿気ムンムン。
汗だくで15キロ走るつもりがあまりの水分不足でショートカットして帰りの12キロで終了。

帰って脱いだ服は水に浸けてたの?と言わんばかりの重さでした。

エクストリームに向けて、減量‼︎減量‼︎
[PR]
by usireko | 2014-07-07 22:31 | Comments(0)

エクストリームではない!?

休日最終日。
すでに夜中から雨は降っており、今日のエクストリームなトレーニングは決行できそうにありません。



昼からはしきごろさんの保育園同級生とのBBQだったので、旦那と2人を送って行く予定でした。

実家から急遽電話があり、夏野菜もいっぱい採れてる、何もしないなら田植えの片付けを手伝って欲しいとの要請だったので、七城リバーサイドでしきごろさんと旦那を降ろして、スイーツ工場のおみやを買って、ワタシとカイは実家に行きました。

田植えの片付けといえば、苗箱を洗うのがメインイベント。

総数500ぐらいはあるので、父と母だけでやっても相当な重労働です。

ちょうど我が家に反眠りだったケルヒャーの高圧洗浄機を乗せて、これなら画期的に捗るハズ!っと自信マンマンで帰ると、実家にはその上をいく素敵なマシンがありました。
f0198620_2113503.jpg

じゃーん。LSCE3というツワモノ。
苗箱の自動洗浄機です。

いつもなら大きなタライで一枚ずつブラシでひたすら洗っていくんですが、これは最初にブラシでサッと洗って後はこれに通すだけで、綺麗にに洗ってくれます。
ガソリンスタンドにある、マットを洗う機械みたいなもん。

ワタシと母で泥を落とした後に、カイに渡せばLSCE3が洗う。
そしてまたカイが洗い終わったのを整列して、最後は父が並べる、といった流れ作業。

外は大雨でしたが車庫で快適スムーズに500枚ほどある苗箱もあっという間に洗浄完了。

みんなでこのLSCE3の実力とカイも初めて農業へのお手伝いで実力発揮に両親も喜び。

打ち上げは明後日にちょうどカイも誕生日なので、リクエストのかっぱ寿司へ。

200円皿も無制限OKに小遣いまでもらったカイは上機嫌でした。



今回のLSCE3は父がどっかの百姓さんから借りてきたもの。
母とこれってイクラぐらいだろか?と気になってググってみると、12,3万ぐらいの価格だったので、来年うちもこれを買おう!とゴリ押ししときました。

来年からカイの当番はコレに決まり。



エクストリームなトレーニングではなかったけど、地味な中腰でブラッシング作業もなかなかの筋トレだったかと。笑
[PR]
by usireko | 2014-07-06 20:37 | Comments(0)

えくすとりーむな週末2

土曜日。天気は曇りで日曜の方が雨っぽかったので
出だしが遅れてしまったけど、山行することにしました。

そんなときはお気軽俵山。
3,4時間程度で帰って来れます。

今日も萌の里からスタートは10時15分。
山を見上げれば2,3人の方が入山しておられました。

しょっぱなから大汗。
前日の足の疲れもあって今日はあまり走らないことにしました。

山頂手前では連日の雨で登山道もちょっとした小川になって足元はどろんこまみれ。
1時間半で登頂です。

帰りは鉄塔コースで下り、萌の里も目前にした頃、ふと振り返ると、突然人が後ろにいたのでびっくり。

その女性は9時前ぐらいから登頂して、帰り路を彷徨っていたらしい。
色々話してるとその女性も今度のエクストリームのボランティアの方に行かれる方でした。先月のカルデラにもエントリーされてたらしく、今後のレースでの再会もありそうだったので「じゃあ、また!」と最後にあいさつを交わして帰りました。


今日の山行9.3キロ。
明日は3333段か金峰山さるすべり耐久3時間かな~と狙うとこですが
雨ですな。。。



スマホのカメラが故障していますのでしばらく映像はありましぇん。


[PR]
by usireko | 2014-07-06 07:32 | トレッキング | Comments(0)

エクストリームな週末!?

今日は久しぶりの有給休暇。
午後からの授業参観前に朝は弁天山トレーニング。

雨も上がり曇り空だったので、自宅からのランニング。
何時もの如く、登頂を目指す事4回。
路面も山頂までも湿っていて滑りやすかったけど、これもトレーニング。


今日のノルマは15キロ。

最後の締めは階段を上がる。

175段。

それからの山頂まではもう数え切れませんでした。


そっからまた自宅まで戻り、残り30分で学校へ行く準備。



まずはカイのクラスへと3階までまた階段。

ゼーハーゼーハー。

さすがに朝のランニング後にはきつかった。

鼻の穴全開にしたいとこだけど、ここではそんなキツイ顔はできない。

カイのクラスはカーテンを閉めてクーラーと扇風機が効いた教室で快適かと思いきや、後ろで立っているのがキツい。

ワタシの頃はありえなかった授業。
インターネットというお題でした。

15分ほどして今度はしきごろさんのクラス。
一階へ降り教室に入ると、しきごろさんの作文の発表がすでに終わってました。泣




もう一度また3階まで戻る。
足はクタクタ。さっきより湿度が増していて汗が吹き出す、吹き出す。
たまたま今日の日直がカイでした。

思わずクシャミが出て、そのせいで脇腹が攣る。

痛くて、どうしようもなくてたっているのも辛かった〜。

さぁ、カイの授業も終わってしきごろさんのクラスに行くと、今度は彼女は泣いていました。

隣の男の子とトラブル、、、。





学級懇談終わった頃には雨が降り出し、シャワーランで帰りました。


エクストリームなトレーニング初日は結構な体力消耗しました〜。


さぁ明日は山に行けるかなぁ。
[PR]
by usireko | 2014-07-04 22:29 | Comments(0)