マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

dragonさん 父ちゃ..
by usireko at 08:27
キャプテン 来年の練習..
by usireko at 08:24
おつかれさまでした〜〜‼..
by dragon at 17:55
オチも決まってめでたしめ..
by うえけん at 06:24
たまには一緒トレーニング..
by usireko at 22:42
ライオンは子供を谷に落と..
by 弁天ジョガー at 01:11
キャプテン 着もしない..
by usireko at 21:29
いいね!フリマ。 やっ..
by うえけん at 23:30
残り2年で一回ぐらいは一..
by usireko at 21:41
中学生になるのを待ち望ん..
by dragon at 08:24

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LSD金峰山休暇

キャンプの翌日はLSD金峰山をすると決めておりました。
たまりに溜まっている仕事も置いといて。


チョット出発遅くなり10時にフードパルスタート。

秋ですね。
脊梁前に来た時より涼しくて走りやすくて自分が速くなったんじゃ?と勘違いしそうでした。

もう一踏ん張りのさるすべりを登ってからの!トクホの炭酸を飲むぞーっっっと!




秋ですね。





自販機のあのトクホのサイダーがホット商品に変わってました。泣

f0198620_23183368.jpg

f0198620_23183458.jpg

今日の天気はPM2.5がチョット多いみたいで霞んでました。


椅子に座ってると、後から来たおばさんと話し込んでたら体が冷えてきたので、下山します。

峠の茶屋の手前でで後ろに一人の男性が走ってきてました。

挨拶をして三山マラソンですか?と聞くと天草マラソンの練習で初めて金峰山に来られた方。

聞けばうちの近所の人だったので帰り方向が一緒だったので、フードパルコースをお誘いしましたが。




話し込んでたら、その人はフルマラソンを3時間13分で走る人!


帰り道の途中の上り坂も走ります。

誘ったワタシが足手まとい。

先に行ってくださいとは言えず(道を知ってるのはワタシ)

彼のおかげで早くフードパルに到着。


たまにはこんな刺激も良いもんです。
日頃の自分がいかに甘えて走っていたことを思い知りました。


帰りはフードパルの物産館で揚げ出しとうふを買ってタンパク質補給!


今日の走行27キロ。
今月200キロ達成まであと一桁!
[PR]
by usireko | 2014-10-29 22:24 | Comments(0)

三俣山@九重グリーンパーク泉水キャンプ村②

下山後。
さて、時間も3時すぎとなり、本日の寝床を探します。


候補は山鳥の森、泉水キャンプ、高原の里。
近場から見ていこうと泉水キャンプ場は長者原から車で5分もかからないところでした。

見学させてくだい!と場内に入ると、だだっ広い敷地内に車が横付けできる、どこでも幕張りできるサイト。
キャンパーもチラホラぐらいだったのでここに決めました。

払ったお金は4100円!温泉入り放題もついてます。

急いでテント張って、温泉入って、夕焼けを見ながらまったり。
f0198620_5312635.jpg



ご飯済ませてお約束のUNOをします。
f0198620_53495.jpg

う~ん、コーヒーとTimTamあうわ~。

今日は頑張ったのでお酒もスイーツも解禁日です。


お風呂が10時までだったので寝る前にもう一度入りに行って、満天の星空を見ながらの露天風呂はサイコー。


朝。
f0198620_5372987.jpg

涌蓋山がスッキリ見えています。

10時撤収で(ちょっとすぎましたが)昨日頑張ったご褒美に牧の戸のソフトクリームをみんなで食べて帰りました。

それで帰ってもまだお昼の13時。
近場っていいですね~
f0198620_5424868.jpg




で、今週はこれで終わりではありません。
今回の三俣山は10キロぐらいの歩きだったので翌日はLSDやるために休暇を取ってあります!
フフフ。









[PR]
by usireko | 2014-10-29 05:43 | キャンプ | Comments(4)

三俣山@九重グリーンパーク泉水キャンプ村①

今回の休日はサーフキャンプの予定でしたが波のコンディションがよくないとの旦那の決断で山行に変更。
子供たちはキャンプに行く気マンマンだったのでそれじゃあ二つやってしまおうとキャンプ場も決めないままで弾丸山キャンプに行ってきました。


なんといっても前日からの準備が大変。一人で山に行くのにもあれこれ揃えるのに時間がかかるっていうのに山装備とキャンプ装備×4人分・・・

今回から冬仕様に切り替え寒さ対策でクローゼットから暖パン、ヒートテックなど引っ張りだし・・・



3時半起床。
今年の新米でおにぎりを握る。
子供達も起こして着替えさせ、山の食料とキャンプの食料を準備し、出発したのは5時すぎでした。

ミルクロード付近で夜も明けてきて、今日は雲海が見えました。
f0198620_22172995.jpg



長者原を7時15分発。
f0198620_22192475.jpg


すがもり経由で三俣山を目指します。
f0198620_2221471.jpg

登ります。
f0198620_22213143.jpg
f0198620_22214996.jpg

そしてすぐお腹がすいたとおにぎりタイム。
f0198620_22242819.jpg

リ・スタート。
f0198620_22252742.jpg

f0198620_2226912.jpg
f0198620_22262558.jpg




すがもり小屋に到着したらいよいよ本格的にトレイルです。
f0198620_22283224.jpg



f0198620_22295367.jpg
f0198620_22302562.jpg


いたるところ、人人人。
f0198620_22314887.jpg



西峰到着。
f0198620_22332742.jpg



f0198620_22342526.jpg

更に進んで・・・
f0198620_22345374.jpg


紅葉もキレイです。
f0198620_22354548.jpg

続いて
f0198620_22383322.jpg


ここで昼食を取り、法華院温泉山荘へ直で下るのはちょっと危険だったのでスガモリ経由で降ります。
f0198620_22402496.jpg


f0198620_2241310.jpg

ゴリラ、みーっけ!


カイがトイレ(しかも大)を催し、急いで法華院へ行き、少し休憩して雨ガ池方面へ。
f0198620_2244563.jpg

坊がつる付近も紅葉バッチリです!
f0198620_2244517.jpg
f0198620_22455238.jpg




雨ガ池経由で長者原へ帰りましたがこちらもとっても紅葉が綺麗でした。
f0198620_518524.jpg
f0198620_22524829.jpg



もうすぐで着くというのに足が痛いと泣くしきごろさん。
カイは今回山登りのコツを掴んだそうで、余裕の姿でした。
成長したなぁ~
f0198620_22545567.jpg




さぁこっから本日の宿探し~
[PR]
by usireko | 2014-10-27 22:13 | トレッキング | Comments(0)

2014 大船山

今週になって急に寒くなり、山のことが気になって気になって落ち着かない日々でした。
なので18日はぜったい山へ行く!!という決心を固め、行ってきました。


土曜いくとあらば、木曜あたりから子供達のご飯の準備や旦那の仕事メシ、ワタシの行動食をちょいちょい準備。金曜には洗濯物も全部干しきって、朝は4時起床、しずか~に準備し、今水目指してレッツらゴー!!!


六時ぐらいに駐車場につけばいいほうかな?と思っているとすでに満車状態。
f0198620_2136489.jpg

ここに来るまでほとんど車に会わなかったのに、到着すると次から次に車が入ってくる。


6時35分、入山。
一年ぶりにここに来ました。あの悲劇を覚えてますか?

がっちり鍵もバックパックにしまい、いつもより装備も万全にしてます。


f0198620_21472399.jpg

先に入山されている方をごぼう抜きしていきます。
こんなトレイルが気持ちいいんです。


f0198620_7485234.jpg

いい色になったキミ。
(後で写真をカイに見せたら毒があると知っていました。やるなぁ~)
今日のコースは今水~風穴分岐~ポール横~東尾根~大船山。
ざっと2時間弱で行けるかなと思ってると、去年のぜーハーゼーハーのしんどさもあまりなく
程よいキツさで1時間半で登頂しました。

途中の黒岳ももうちょっと紅葉は早かったかな
f0198620_21544197.jpg


由布岳もカッコいい!
f0198620_21575857.jpg



もうすぐ・・・
f0198620_2159055.jpg


じゃーーーん!!
f0198620_220318.jpg


うーん。まだ少し早かったか・・・

f0198620_2212481.jpg


f0198620_2215736.jpg
f0198620_2222153.jpg


まだ人の混雑もなかったのでしばらく山頂にいました。
すると一人の男性が「トレランですか?」と聞いてこられたのでしばらく談笑しました。

福岡から坊がつるテン泊されてる方でした。今年4月から山行を始められたそうで見た目からは
すっかり山のベテランさんでした。

いつもなら帰りは入山公墓の方へトレーニングがてらに行くんですが新規開拓をしようと段原へ。


段原から見上げた大船山。
f0198620_2293834.jpg

うーん、去年はもっと赤かったなぁ。

そして初登頂。
f0198620_22104142.jpg


一旦段原へ戻り、風穴方面へ下ります。

ツツジの枝がカラダにガザガザ・・・痛すぎ(泣)



やっと抜けたかと思ったらこちらからもチラホラ登頂されてる方と離合。
大船山、風穴の分岐まで降りてきて、帰るつもりが風穴まで行ってみようとこれまた新規開拓。

風穴付近では結構な方が休憩されてました。
f0198620_22155886.jpg

降りれるんですね~。





で、どうするか。




黒岳攻めるか、帰るか。。。
休憩されてる人に聞いてみると1時間ぐらいで登頂できるとのことだったので、早く帰ってしまうのももったいなく、人がいっぱいいるときに新規開拓したほうがいいとレッツらゴー!!!

しかし、険しい・・・・・・

こちらは足元はすっかり赤い絨毯。
f0198620_2219427.jpg


風穴から35分で高塚山へ登頂。



つかれた・・・


帰りに天狗まで行こうとしましたが、ガーミンの充電も切れかけ、もう体力的というか、爪が痛かったんでそのまま下山。

風穴、大船、岳麓時の分岐からやっとトレランらしく走って下りましたが、疲れのせいで足が引っかかり・・・・


駐車場についたのは13時過ぎ。どっぷり山の中に入ってました~。



帰りは七里田温泉でさっぱりして帰り、ガンジーファームでお約束のヨーグルトソフトクリームを食べて帰りました。





来週は。。。。。週末キャンプなので金曜か月曜、山休暇とりたい。
明日も稲刈り、がんばります!やっと新米だ~

f0198620_2230890.jpg

[PR]
by usireko | 2014-10-18 22:22 | トレッキング | Comments(2)

お気軽ハイク涌蓋山

九州脊梁トレイルから早くも翌週の週末。
土曜は天気がよろしいみたいケド日曜は雨。。。
今回はのんびり母子ハイクで涌蓋山に行ってきました。


旦那は仕事。
夕方からはワタシは職場の送別会。弾丸トレイル・・・的な一日。

子供たちには今日の日程を提案。

涌蓋山に行くけど、ゆっくりで距離が長いルートと短くて早く山頂に着くルートどっちがいい?
と聞くと、早いほうがいい、ということだったのではげの湯から登頂することにしました。
f0198620_2230259.jpg

f0198620_22332750.jpg

10時入山です!!


台風前で風も強くて雲の流れも早く・・・

ススキが咲いたらもう秋です。
f0198620_622597.jpg



いつ泣くかいつ泣くか?すでにスタートして直後からヘタレ気味。


泣いたら父ちゃんが写メ送ってって言いよったよ〜とアオル。
f0198620_632243.jpg



林道に出てこっからが本格的トレイル。
f0198620_549421.jpg



天気もあやうし。
f0198620_6141799.jpg




キター
f0198620_6151326.jpg




強風だったので草の茂みで昼食をとります。
前回ここに来た時も強風でした。ゆっくり山頂から景色を眺める時間はありません。


帰りは林道を降りるコースで駐車場まで戻ってきました。



突然真後ろにトレラン中の方が来てびっくらこいて。(ここでもトレーニングできるとメモメモ)

帰りはお待ちかねのはげの湯。

f0198620_616599.jpg



お風呂上がりに卵、ウインナー、ジャガイモ、とうきびを蒸す。
f0198620_6163297.jpg
f0198620_617123.jpg
f0198620_616484.jpg

今回コレがあったから付いてきてくれた二人。
次は何で引き寄せようかな。



[PR]
by usireko | 2014-10-05 22:36 | トレッキング | Comments(0)

脊梁トレイルラン 〜出会い編〜

レース外の事になりますが、大会当日受付をしに清流館に入った時、スタッフの人が妙に見たことあるな〜と思い出せずにいたんですが、遠目からそのスタッフを二度見したら、なんと歌瀬キャンプ場の管理人さんでした。

あぁ、そうか、同じ山都町だからお手伝いかぁ。

外に出て管理人さんに話しかけたら、ワタシの事も覚えてくれてました。ワタシより先に気付いてたみたい。(ツレがてっちゃんだからだよね、笑)

そして試走会で知り合ったMieさんともお話して、試走会で一緒だった方がたくさんいました。

スタート後、きつ〜いトレイルに入った時、去年脊梁と金峰山で一緒のペースだったお兄さんとも1年ぶりの再会。

お兄さん「1年ぶりだと、こんなにキツかったっけ〜」と苦しんでいました。

ゴール後また会って金峰山にもエントリーされてたので、またコースのどこかで会いますね。


f0198620_2041451.jpg



五ヶ瀬スキー場に出て、エイド付近で大きく手を振っていた女性がいました。

あきらかにワタシと目が合ってる気はしましたが、誰だろうと???

はっ!ビスコさん!


こんなところに応援してくれた人がいてびっくりしましたが、心が落ち着きました。しかもコーラまで頂き、ごちそうさまでした。


あれはホントにワタシの分だったのか、心配でしたが...。


コーラを飲んだことに満足しすぎて、ジェルを飲むのを忘れ、その後撃沈しそうになったのは、前回の話。



来年は必ずここでは補給することを忘れないようにしないとね。


五ヶ瀬スキー場を過ぎて、上り坂で一人の女性が足が攣ったと立ち止まっていました。

多めに攣り防止の漢方薬を持ってたので、一つ差し上げ。

その方は御礼ともワタシの名前まで聞いてくださって、こっちが心が洗われた気がしました。

こんな山の中、レースとは言えども困ってる人がいたら助け合うのは大切ですね。

自分のではない、ゴミを拾って行く方もいました。


レースといっても、ワタシらの前後はそこまでタイムを争ってる方のではないので、ちょっとした気遣いもみんなで無事に完走しよう!という気持が大切。



後半の下りでは漢方薬を渡した女性が追い越して行かれました。
その時、丁寧に「まだ飲んではないんですけど、御守りとしてもらっていきます」

感じの良い方ですね。
(すでにこの時は逆にワタシの方が攣ってました)



ゴール後、試走会で一緒だった男性としばし談笑。

これまでのレース、だいたい同じ様にエントリーしてました。
その男性はここが地元らしく、試走会の時にも近くの通潤山荘という温泉を教えてくださいまして。



最後はお風呂上がりに爪の消毒をしていたら、ちょうど隣にいたのが、大会のお医者さん。

どうしたの?から始まりあーだこーだ話てたら、先生

「男みたいな足しとるね。」





と、しまったと手を口にあて笑う。



まぁ、否定はしません。





トレランで会う顔ぶれは常連さんが多くなってきてます。
でもライバル心を持つより、みんなで、無事に完走しよう!という心の方が山の中一人になった時も、安心感がありますね。



みなさん、お疲れ様でした。
また一年、修行してここ山都町に戻ってきます。




f0198620_2041517.jpg

[PR]
by usireko | 2014-10-02 20:40 | マラソン | Comments(0)