マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

今回も父ちゃん速かったね..
by usireko at 08:13
おつかれさま〜〜‼︎まさ..
by dragon at 22:49
dragonさん あり..
by usireko at 23:24
ついにデビューなんだねぇ..
by dragon at 21:20
次は弁天さん故郷のヤッホ..
by usireko at 06:50
ナイスラン、お疲れでした..
by 弁天ジョガー at 20:29
セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トレッキング( 60 )

三俣山@九重グリーンパーク泉水キャンプ村①

今回の休日はサーフキャンプの予定でしたが波のコンディションがよくないとの旦那の決断で山行に変更。
子供たちはキャンプに行く気マンマンだったのでそれじゃあ二つやってしまおうとキャンプ場も決めないままで弾丸山キャンプに行ってきました。


なんといっても前日からの準備が大変。一人で山に行くのにもあれこれ揃えるのに時間がかかるっていうのに山装備とキャンプ装備×4人分・・・

今回から冬仕様に切り替え寒さ対策でクローゼットから暖パン、ヒートテックなど引っ張りだし・・・



3時半起床。
今年の新米でおにぎりを握る。
子供達も起こして着替えさせ、山の食料とキャンプの食料を準備し、出発したのは5時すぎでした。

ミルクロード付近で夜も明けてきて、今日は雲海が見えました。
f0198620_22172995.jpg



長者原を7時15分発。
f0198620_22192475.jpg


すがもり経由で三俣山を目指します。
f0198620_2221471.jpg

登ります。
f0198620_22213143.jpg
f0198620_22214996.jpg

そしてすぐお腹がすいたとおにぎりタイム。
f0198620_22242819.jpg

リ・スタート。
f0198620_22252742.jpg

f0198620_2226912.jpg
f0198620_22262558.jpg




すがもり小屋に到着したらいよいよ本格的にトレイルです。
f0198620_22283224.jpg



f0198620_22295367.jpg
f0198620_22302562.jpg


いたるところ、人人人。
f0198620_22314887.jpg



西峰到着。
f0198620_22332742.jpg



f0198620_22342526.jpg

更に進んで・・・
f0198620_22345374.jpg


紅葉もキレイです。
f0198620_22354548.jpg

続いて
f0198620_22383322.jpg


ここで昼食を取り、法華院温泉山荘へ直で下るのはちょっと危険だったのでスガモリ経由で降ります。
f0198620_22402496.jpg


f0198620_2241310.jpg

ゴリラ、みーっけ!


カイがトイレ(しかも大)を催し、急いで法華院へ行き、少し休憩して雨ガ池方面へ。
f0198620_2244563.jpg

坊がつる付近も紅葉バッチリです!
f0198620_2244517.jpg
f0198620_22455238.jpg




雨ガ池経由で長者原へ帰りましたがこちらもとっても紅葉が綺麗でした。
f0198620_518524.jpg
f0198620_22524829.jpg



もうすぐで着くというのに足が痛いと泣くしきごろさん。
カイは今回山登りのコツを掴んだそうで、余裕の姿でした。
成長したなぁ~
f0198620_22545567.jpg




さぁこっから本日の宿探し~
[PR]
by usireko | 2014-10-27 22:13 | トレッキング | Comments(0)

2014 大船山

今週になって急に寒くなり、山のことが気になって気になって落ち着かない日々でした。
なので18日はぜったい山へ行く!!という決心を固め、行ってきました。


土曜いくとあらば、木曜あたりから子供達のご飯の準備や旦那の仕事メシ、ワタシの行動食をちょいちょい準備。金曜には洗濯物も全部干しきって、朝は4時起床、しずか~に準備し、今水目指してレッツらゴー!!!


六時ぐらいに駐車場につけばいいほうかな?と思っているとすでに満車状態。
f0198620_2136489.jpg

ここに来るまでほとんど車に会わなかったのに、到着すると次から次に車が入ってくる。


6時35分、入山。
一年ぶりにここに来ました。あの悲劇を覚えてますか?

がっちり鍵もバックパックにしまい、いつもより装備も万全にしてます。


f0198620_21472399.jpg

先に入山されている方をごぼう抜きしていきます。
こんなトレイルが気持ちいいんです。


f0198620_7485234.jpg

いい色になったキミ。
(後で写真をカイに見せたら毒があると知っていました。やるなぁ~)
今日のコースは今水~風穴分岐~ポール横~東尾根~大船山。
ざっと2時間弱で行けるかなと思ってると、去年のぜーハーゼーハーのしんどさもあまりなく
程よいキツさで1時間半で登頂しました。

途中の黒岳ももうちょっと紅葉は早かったかな
f0198620_21544197.jpg


由布岳もカッコいい!
f0198620_21575857.jpg



もうすぐ・・・
f0198620_2159055.jpg


じゃーーーん!!
f0198620_220318.jpg


うーん。まだ少し早かったか・・・

f0198620_2212481.jpg


f0198620_2215736.jpg
f0198620_2222153.jpg


まだ人の混雑もなかったのでしばらく山頂にいました。
すると一人の男性が「トレランですか?」と聞いてこられたのでしばらく談笑しました。

福岡から坊がつるテン泊されてる方でした。今年4月から山行を始められたそうで見た目からは
すっかり山のベテランさんでした。

いつもなら帰りは入山公墓の方へトレーニングがてらに行くんですが新規開拓をしようと段原へ。


段原から見上げた大船山。
f0198620_2293834.jpg

うーん、去年はもっと赤かったなぁ。

そして初登頂。
f0198620_22104142.jpg


一旦段原へ戻り、風穴方面へ下ります。

ツツジの枝がカラダにガザガザ・・・痛すぎ(泣)



やっと抜けたかと思ったらこちらからもチラホラ登頂されてる方と離合。
大船山、風穴の分岐まで降りてきて、帰るつもりが風穴まで行ってみようとこれまた新規開拓。

風穴付近では結構な方が休憩されてました。
f0198620_22155886.jpg

降りれるんですね~。





で、どうするか。




黒岳攻めるか、帰るか。。。
休憩されてる人に聞いてみると1時間ぐらいで登頂できるとのことだったので、早く帰ってしまうのももったいなく、人がいっぱいいるときに新規開拓したほうがいいとレッツらゴー!!!

しかし、険しい・・・・・・

こちらは足元はすっかり赤い絨毯。
f0198620_2219427.jpg


風穴から35分で高塚山へ登頂。



つかれた・・・


帰りに天狗まで行こうとしましたが、ガーミンの充電も切れかけ、もう体力的というか、爪が痛かったんでそのまま下山。

風穴、大船、岳麓時の分岐からやっとトレランらしく走って下りましたが、疲れのせいで足が引っかかり・・・・


駐車場についたのは13時過ぎ。どっぷり山の中に入ってました~。



帰りは七里田温泉でさっぱりして帰り、ガンジーファームでお約束のヨーグルトソフトクリームを食べて帰りました。





来週は。。。。。週末キャンプなので金曜か月曜、山休暇とりたい。
明日も稲刈り、がんばります!やっと新米だ~

f0198620_2230890.jpg

[PR]
by usireko | 2014-10-18 22:22 | トレッキング | Comments(2)

お気軽ハイク涌蓋山

九州脊梁トレイルから早くも翌週の週末。
土曜は天気がよろしいみたいケド日曜は雨。。。
今回はのんびり母子ハイクで涌蓋山に行ってきました。


旦那は仕事。
夕方からはワタシは職場の送別会。弾丸トレイル・・・的な一日。

子供たちには今日の日程を提案。

涌蓋山に行くけど、ゆっくりで距離が長いルートと短くて早く山頂に着くルートどっちがいい?
と聞くと、早いほうがいい、ということだったのではげの湯から登頂することにしました。
f0198620_2230259.jpg

f0198620_22332750.jpg

10時入山です!!


台風前で風も強くて雲の流れも早く・・・

ススキが咲いたらもう秋です。
f0198620_622597.jpg



いつ泣くかいつ泣くか?すでにスタートして直後からヘタレ気味。


泣いたら父ちゃんが写メ送ってって言いよったよ〜とアオル。
f0198620_632243.jpg



林道に出てこっからが本格的トレイル。
f0198620_549421.jpg



天気もあやうし。
f0198620_6141799.jpg




キター
f0198620_6151326.jpg




強風だったので草の茂みで昼食をとります。
前回ここに来た時も強風でした。ゆっくり山頂から景色を眺める時間はありません。


帰りは林道を降りるコースで駐車場まで戻ってきました。



突然真後ろにトレラン中の方が来てびっくらこいて。(ここでもトレーニングできるとメモメモ)

帰りはお待ちかねのはげの湯。

f0198620_616599.jpg



お風呂上がりに卵、ウインナー、ジャガイモ、とうきびを蒸す。
f0198620_6163297.jpg
f0198620_617123.jpg
f0198620_616484.jpg

今回コレがあったから付いてきてくれた二人。
次は何で引き寄せようかな。



[PR]
by usireko | 2014-10-05 22:36 | トレッキング | Comments(0)

地蔵峠〜冠岳トレラン

今朝はお気軽トレラン。
昼前までには帰宅する予定で俵山方面を計画。

萌の里からの俵山か地蔵峠からの俵山を悩み抜いて、新規開拓の地蔵峠へ行ってみました。


西原からグリーンロードを目指し、地蔵峠登山口までは結構な距離。
駐車場にはまだ先客はなし。
入山、9時40分。


最初の階段は急ですが、それ以降はわりと走れます。

登山道はウェッティでゴツゴツした石コロの次は熊笹で道も隠れてしまってました。
見事に腰から下は濡れてしまって、顔には蜘蛛の巣だらけ。

未知の山に入って大丈夫だろかと不安だらけでした。


と、思ったらあっけなく今車で通った道を横切ってまたトレイルへ。


さほど急な上りはなく、たんたんとマイペースで走れます。


案内板には冠岳まで90分と書いてあったので1時間を目安としていると、冠岳と俵山方面の分岐点へ。
そこを左へ曲がり、冠岳を目指す。

蜘蛛の巣、蜘蛛の巣。
足元はズッチャン、ズッチャン。

あぁ、あれがいつも俵山の山頂から見える冠岳!

45分で登頂。

それからどうするか、俵山へは来た道を戻らないと行けないし、結構な距離もあるし…。

冠岳の山頂の先には反対方面からの道もあり、ちっさい看板で鉄塔周回で地蔵峠登山口とあったので、そちらをチョイス。
120分と書いてあるから1時間ぐらいか。


下って下って、杉林の中を抜けて、小さい沢もいくつか渡って、反対側からは多分誰も来ないよなーって感じの山の中でした。

やっと上り出して上がって上がっていきなりロードに出た‼︎

お?


右か左か、サッパリわからん。




グリーンロードではあるハズだけども、朝通ったかしら??


こんな時なのに、今日はスマホを家に忘れてしまって(。-_-。)


多分左に上がってみよう!となが〜い坂道を歩いたり走ったり。


たまに通るライダーを引き止める勇気はない。


やっぱ反対かも?
ガーミンの位置情報は反対を指していたので、3キロ弱ぐらいを、また引き返す。

そうだ、そうだ、やっぱこっちだ!
と勢い乗って駆け下りてると、一人のサイクルの方が見えたので、遠くから声をかけてみる。


地蔵峠登山口の駐車場ってコッチ(下る)方ですよね?
と聞くと、悲しいことに反対側だった。


あぁ、やっぱり。
でも確信はもてたので、気を持ち直して走り出す。


長い上りの後に今度は下り基調になったので、勢いに任せて駆け下りてると、さっきのサイクルの方がキツそうにまたコッチへ来てました。

あぁ、もしかしてやっぱり反対方向だったのを教えに来てくれた?とか?

サイクルの方は「橋の先の登山口ですよね?」と言われたけど、ワタシにはその橋すら通った事を忘れてました。

ただ階段の下にある5,6台停めれる駐車場の所だと言うと、やっぱり今の方向であってた事を伝えに来てくれました。


すみません、サイクルからしたら、わざわざそれを伝えに上って来られたので、ホントにありがたい方でした。

厚く御礼を言って、気も楽になって駆け下りてると、サイクルの方が言ってた橋があった。

そこにバイクで景色を眺めている男性としばし談笑。
ここは結構雨が降りやすいらしく、すでに霧が悶々、雨雲が流れていました。

橋からは思っていたよりもうちょっと先に地蔵峠の駐車場があり、やっとワタシの愛車もみーっけ。
この時間になると何台かの車も停まっていました。

グリーンロードを無駄に往復したおかげで今日の走行距離は11キロ。
よしよし。


やっぱ、スマホは携帯しないどダメですね。

時間があったら今度は俵山まで縦走してみたいです。

f0198620_1113947.jpg

[PR]
by usireko | 2014-09-06 21:27 | トレッキング | Comments(0)

九州脊梁トレイルラン試走会

昨日はSKYTRAILさん主催の九州脊梁トレイルランの試走会に参加してきました。

去年は大会側の試走会に申し込んでいたのに、日にちをウッカリ勘違いしてしまったのでσ(^_^;)今回は忘れません‼︎


前日は職場の送別会だったので1次会のみ出席して、即寝ました。
それでも朝起きると目が腫れてます。

1時間半かけて会場に向かうと、アウェー感ヒシヒシ。

そう、みんなトレラン仲間と参加されてる方多いのに、ワタシ、ボッチひとり。

まぁ走ってしまえばどうにかなるかと思って、8時半スタート。


本番同様のコース35キロを1年振りに試走します!
f0198620_22444586.jpg

f0198620_22444637.jpg

とはいっても最初のロード4キロは歩きです。

久々ですが、やっぱりここはキツイです。本番もみんな歩いてくれたらいいのになぁ。
歩くだけで顔面から昨日のアルコールがジワジワでています。

本格的トレイルのコースにはいります。
f0198620_22444621.jpg


あぁ、段々と去年のレースが蘇ってきます。
同じくらいにウェッティだし、キツさも同じだし、この1年やっぱ成長してないかもと、30人程の参加者でトップについて行くのに必死。
明らかに人より呼吸はぜーはーぜーはー。
鼻の穴も全開。
会話する余裕もありましぇん。

五ヶ瀬スキー場まで取り敢えず頑張る。

しかし、想像以上にここまでが遠い。

確かずっと登りで急な岩場も少しあってもうすぐだろ、もうすぐだろがずっと続く。


やっと!
f0198620_22444731.jpg


ほら、心臓破りのゲレンデ。




同じペースで女性の方と話しながらエイドまで行ったのでキツさは半減でした。
f0198620_2244487.jpg

ここでありがたきコーラを頂戴し、チョコやクラッカーをほおばります。



しかし、長居は冷える。


もうアルコールは出てしまったかな。



後半戦はまだ20キロはあります。
しかもまだ登りが続く。

去年のレースも雨で散々だったけど、ワタシの記憶はイイ所しか残ってません。

こんな坂多かったっけ?もうそろそろ下りになるハズ?

今回もカラダの不調は何もなく、ハデに滑る事もなかったです。

でもトップについて行くのには必死で、本番の方が歩いてる様な気もしました。

だって明らかに今回の参加者はサブ4ランナーやトレラン専門の方もいて、その人達は余裕のよっちゃんで息が上がってないんですよね。

2度目のエイドでは雨も結構降り出し、まだロードとトレイルが残っています。

ロードで全体重乗せて駆け下り、やっとゴール地点に着いた頃には17時近し。

緑仙峡の川へドボンして足だけアイシングしました。


あぁ、今日はホントに参加できてヨカッたです。

コースの説明、エイドのサポート、ほんとにお世話になりました。
さすがにここへ一人で練習はなかなかできませんね。


そして今回何人かの人にこのブログを見てると声をかけてもらえて嬉しかったです。

このブログがみなさまの参考になれればとても光栄です。
(いや、参考にはならないかな?)


本番まであと一ヶ月切りました。
もうちょっと本腰入れて練習しないと。
取り敢えず今週土曜は俵山デス。




みなさん、お疲れ様でした。

本番もお互いに頑張りましょう。
[PR]
by usireko | 2014-09-01 20:57 | トレッキング | Comments(2)

鞍岳トレラン

昨日は朝からPTAの旗振り当番。
7時半から30分、テンションが上がらない小中学生を横断歩道で見送る。
最近の小中学生は挨拶もしなくなりましたねー。

8時で切り上げて天気も雨が降ったり止んだりだったけど、どうにかもつかもと出勤前に鞍岳へレッツらトレラン。

計画では九時には入山して2時間で戻り、11時から四季の里で温泉入って、上がった後は旭志の道の駅でメンチカツを食べて出勤‼︎という弾丸トレラン。


チョット早めに九時前に入山。
ウエストポーチに水だけ。
ポケットに念のための行動食。

さあ、今日はサクサクと登頂します!



しかし、連日の雨模様で山の中はウェッティ。
滑って滑落しないように、かつ足早に。


50分という今までで自己ベストの記録で登頂しました。
それからはサッサとパノラマコースを駆け下りる。

霧島トレラン前に来た時は、草も伸び放題でしたが、親切に登山道も草刈りがしてありました。

下りは蜘蛛の巣引っかかりまくりで、雨も降り出し、無事に下山。
8キロちょっとを1時間35分の自己ベストでした!

予定より早めの下山で温泉タイムに余裕が。


四季の里のお風呂は穴場的に人も少なく、サウナも水風呂もあるのでアイシングしてサッパリしました。


お腹も空いて最後は道の駅に駆け込み、ハンバーガーを買うかメンチカツか迷った挙句、メンチカツ2個入ったのを買い、即食す。

1個でやめるはずがつい2個、、、。



職場に着いたら、メンチカツのアブラで胃もたれ。


午後出社の仕事は油消費に精を出しました。



一度やってみたかった鞍岳トレランからの出勤。

なかなかいいかも。



しかも四季の里、26日は温泉無料‼︎


みなさん、26日は鞍岳からのドボン、オススメですよ。



旭志の道の駅のメンチカツも超オススメ。
時間があればお店て揚げたてを頂いてみてください。





[PR]
by usireko | 2014-08-30 00:05 | トレッキング | Comments(0)

えくすとりーむな週末2

土曜日。天気は曇りで日曜の方が雨っぽかったので
出だしが遅れてしまったけど、山行することにしました。

そんなときはお気軽俵山。
3,4時間程度で帰って来れます。

今日も萌の里からスタートは10時15分。
山を見上げれば2,3人の方が入山しておられました。

しょっぱなから大汗。
前日の足の疲れもあって今日はあまり走らないことにしました。

山頂手前では連日の雨で登山道もちょっとした小川になって足元はどろんこまみれ。
1時間半で登頂です。

帰りは鉄塔コースで下り、萌の里も目前にした頃、ふと振り返ると、突然人が後ろにいたのでびっくり。

その女性は9時前ぐらいから登頂して、帰り路を彷徨っていたらしい。
色々話してるとその女性も今度のエクストリームのボランティアの方に行かれる方でした。先月のカルデラにもエントリーされてたらしく、今後のレースでの再会もありそうだったので「じゃあ、また!」と最後にあいさつを交わして帰りました。


今日の山行9.3キロ。
明日は3333段か金峰山さるすべり耐久3時間かな~と狙うとこですが
雨ですな。。。



スマホのカメラが故障していますのでしばらく映像はありましぇん。


[PR]
by usireko | 2014-07-06 07:32 | トレッキング | Comments(0)

山開き 烏帽子岳

日曜日はお気軽ハイク。
南阿蘇の烏帽子岳の山開き登山に家族で参加してきました。

朝は町内の草取りを済ませ、半ば強引に家族総出。
子供たちには前もって今日は山行!と言ってたけど、
最近仕事が多忙な旦那にはちょっとキツかったかも。

9時半出発にギリギリに間に合い、今日の参加者は500人と予想外の参加者多数で
池ノ窪もゾロゾロの大行列でした。

今回のルートはこれ。↓
f0198620_20254571.png
池ノ窪駐車場から出発してしばらくは舗装された道。
参加者の中にりんりんままが!
ほかにいつもトレランで会うIさんにも。

f0198620_2081021.jpg

うしさんののどかな風景に見とれていると、大きな爆弾を踏みそうにもなります。(笑)
f0198620_208105.jpg

阿蘇の景色は絶景デス。
f0198620_2081244.jpg

シーズンのミヤマキリシマ。
今年の花はイマイチらしいです。
f0198620_2081231.jpg

遠目ではコチラ。
f0198620_2081376.jpg

稜線に出たら山頂まで大渋滞。
f0198620_2081328.jpg

烏帽子岳山頂についた時も大渋滞すぎて、記念写真撮り損ね。
ちょっと休憩したら下りは早めに降りないとこれまた渋滞しそうな急な下り。。。

f0198620_2081448.jpg

前の人もなんども大きく滑っていました。
逆に登れと言われたらさすがに足が悲鳴あげてたかも。。。

f0198620_2081462.jpg

無事下山。4時間あまりの10キロの山行でした。
子供たちもいつもより余裕があったみたい。

昨日のマラソン練習後のいいリハビリハイク。
(このコースもいいトレランコースだとメモメモ)
f0198620_2081531.jpg
帰りは阿蘇坊中温泉「夢の湯」の家族風呂へ行き、ぽっぽショップのからあげを買って帰りました。
やっぱりここの唐揚げはうまい!
今時アンダー200円の150円/100g!!


[PR]
by usireko | 2014-05-25 20:07 | トレッキング | Comments(4)

鞍岳トレラン

来週は平尾台トレイルランです。
今日は早起きしてお気軽鞍岳トレラン。

7時に四季の里近くの登山口到着し、すでに2台車が止めてありました。

f0198620_16125497.jpg

f0198620_16125517.jpg

念入りにコースをチェック。


過去に職場の仲間と鞍岳に登ったら、そのまま半日路頭に迷ったことがあります。
ツームシ山から正反対に降りてしまって、元の登山口に戻ったのは6時間後だった苦い思い出。

今日は一人なので一応地図も持参してきました。


それでは入山。

f0198620_16125571.jpg


工事現場をまたいだり。

f0198620_1613030.jpg



割とすぐ山頂?


女岳山頂。
f0198620_16125749.jpg


ガスってます。

f0198620_16125855.jpg


鞍岳山頂も眺望なし。
1時間程で登り、ツームシ山に向かうのはやめて馬頭観音に行くつもりが、結局パノラマコースで下山しました。
f0198620_16125817.jpg

下りは楽しいけど、ひっきりなしに顔に蜘蛛の巣が…。


水害の後もまだ残っていて。
f0198620_16125988.jpg



2時間ぐらいで登山口に戻ってきました。
帰りに旭志の道の駅に寄ると感謝祭があっていて旭志牛がいつもより安く売ってありましてが、店内長者の列…。

諦めて外で何やら美味しそうなモノみっけ。
f0198620_1613018.jpg

旭志牛すじ煮込み汁、100円‼︎
並んで買ってベンチで一人で食べました。笑
でも100円にしてはすっごいうまかった〜。


ここのメンチカツがオススメです!
明日まで感謝祭はありますよー。

BBQ用のお肉も地鶏りもオススメ。
ワタシは仕事帰りにチョイチョイいってます。
みんなたっぷりお肉買ってたみたい(*^^*)
[PR]
by usireko | 2014-04-12 15:27 | トレッキング | Comments(0)

第2回 大分市森林セラピートレイルラン

卒園式の翌日は、もともと2日に予定だった大分森林セラピートレイルラン。

延期になった分、前日は卒園式、夜は懇親会→二次会もあり。
娘の祝いの日でしたが、ここは自分に厳しくノンアルコール。それでも夜の11時まで皆さんとしっかり交流して少し仮眠を取り、早朝出発しました。


会場に着いたのは6時半。
スタートは8時なのであっという間でした。
f0198620_9252043.jpg



このトレラン、Aコース10キロ、Bコース13キロ、Cコース17キロの全40キロですが、AでもBコースまででもフィニッシュできるようになってます。

とりあえず、ワタシはBコースで終わるつもりでいましたが、去年も参加したツレのSクンがCまで行くようにゴリ押し。まぁ、走ってみてから決めりゃいいかなとスタートしました。



A,Bコースは山の中の公園をグルグル回ってる感じ。

時にトップと出会う場面もありますが、実際には随分と距離は離れてます。
f0198620_9252155.jpg

この登りで急に歩きになりましたが、横から追い越して行ったゲストランナーの横山さんは楽勝の様で手を後ろで組んで余裕の登り。

コッチは息をするのもやっとなのに。


f0198620_9252282.jpg

f0198620_9252371.jpg

f0198620_9252387.jpg

山を伐採してこの日の為にコースを作ったのでしょうか?いたるところ、ランナーです。

f0198620_9252495.jpg

こんな橋を走り渡るのも楽しいw


ロードに出たり、また山に入ったりを何回も何回も繰り返し。
Bコースでは前後がある程度決まって来るので、同じ人に何度も出くわします。

ロードで追いつくと
「ロード派ですか?」と言われ、また山に入ると引き離されます。

Bコースの後半は右膝が痛くなり、下りが全然ダメでした。なのでロードで稼ぎます。

Bコースを終えた時点、CPでチェックしたら、まだ11時45分ぐらいでまだいけそうな気がして頑張ってみました。



が。





Cコースは今までと全くちがう。
烏帽子岳の山頂を目指すんですが、その階段を下から見上げただけで、ひっくり返りそう。


もはや、Cコースにきたことをすっごい後悔。
走るということより、ほぼ歩き。

空腹感もあるし、やる気がどんどん落ちていく。



しかし、リタイヤという手段は選びたくはない。


クサリの綱を握って、登って登って、鎧岳過ぎてもまだまだ階段も続く。


ようやく、Cコースの魅力的な沢を行き来する所へ。
f0198620_9252559.jpg


ここでようやく足が戻りつつあり、なんとか頑張る。
すでにここらへんでは前後が決まってきてお互い励ましあい。


あんまりみんなCコース来てない?
自分が遅いだけ??

残り2キロあたりのスタッフの方が
「十分ゴールできる時間です!」
と言ってくれましたが、ゴールしたのは制限時間8時間のちょい何分か前。

私の後にあと何人かいたようですが、会場はほとんどみんな撤収した雰囲気。
それでもゴール後の食事では地元のおばさんが親切におとし汁を作ってくれました。


完走証をもらえると思って時間を見てなかったけど、完走証はありませんでした。
でも参加賞のTシャツにバックパックまでついていてなかなかのコスパでは。


今回、今までの中で一番きついトレランでした。
脊梁では前半上りで後半下りというコースでもとってもきつかったのですが
このトレランは最後の最後までアップダウンの繰り返しなので、いかに体力を最後までとっておくか、が課題だったと思います。



もしBコースでやめてたら、なんだか負け犬感が後からくるかな~っとか、40キロ完走したら
平尾台や霧島のトレランに対しての自信がつくだろうかな、とかいっぱい考えながら走りましたが
結果、やっぱりちゃんと全コースを完走できて良かった。

まぁ、山はまだまだ弱い自分ですので来年もまたリベンジするだろうと思います。


これからトレラン始めようと思っている方にはいいレース。
ぜひ、来年、参加してみてください。




さぁ、気持ちを切り替えて、ちょっと山の復習をしたら
次は菊池桜マラソンへの練習に取り掛かります!!
[PR]
by usireko | 2014-03-17 22:13 | トレッキング | Comments(2)