マラソン、山、キャンプ好き!


by usireko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
はじめまして
育児
おでかけ
たべもの
すきなもの
つぶやき
今日のパン
ダイエット
キャンプ
マラソン
トレッキング
トレラン
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

お気に入りブログ

ミカンのはなうた日記
flavor.co ...
ciao log*
遊美 十二郎の写真日記
Hobby's
ありんこファミリーのHa...

最新のコメント

今回も父ちゃん速かったね..
by usireko at 08:13
おつかれさま〜〜‼︎まさ..
by dragon at 22:49
dragonさん あり..
by usireko at 23:24
ついにデビューなんだねぇ..
by dragon at 21:20
次は弁天さん故郷のヤッホ..
by usireko at 06:50
ナイスラン、お疲れでした..
by 弁天ジョガー at 20:29
セーナさんから撮ってもら..
by usireko at 16:13
コースは綺麗に整備されて..
by レンジャー中城 at 11:52
レース直前に刈られる予定..
by usireko at 21:43
藪漕ぎはキビシイですね。..
by レンジャー中城 at 17:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:トレッキング( 60 )

俵山トレラン

さぁ足も調子良くなったし、来週は森林セラピートレランもあることだしと、お気軽俵山トレイルに行ってきました。

萌の里に8時過ぎに到着。今日は揺ケ池コースの予定ですが、谷コースも攻めたいとこ。しかし、今だ踏み入れてないコース。
ちょうどワタシの後に来たおじさんと話すと、谷コースを行かれる方だったので、コースを教えて貰いました。

それからいざ入山‼︎
f0198620_733789.jpg


霜をザックザック踏み込む。

f0198620_733460.jpg

まだ残雪もあり。

気温はちょうど良く、山頂までは汗も結構かきました。
f0198620_73351.jpg

f0198620_733513.jpg


久重連山もハッキリ。

下山は谷コースへ。
f0198620_73362.jpg

さっきのオジさんが谷コースは走れるコースじゃないよ、と教えてくれましたが、それがどういう意味だったか分かりました。
f0198620_733613.jpg

俵山にこんなとこあるなんて。


そんな岩場を抜けたら気持ちいい木の中を駆け下り、目の前はこの方が。
f0198620_733717.jpg

「ジロジロ見てんじゃねぇ〜よ!」
この一頭だけ繋がれてたので、ワタシに気づくともがき出してました。問題児?

辺りには放牧で近くに寄るのが怖かった〜。
でもちょうど餌の時間だったので、飼い主さんを一斉に牛さん達は追いかけて行ったので、そのすきに離れました。



下山後は泉力の湯でさっぱりして帰りました〜。


ホントは揺ケ池コースと谷コースを2周の予定でしたが、無理でした、、、。

水曜辺り、もう一回行けたらなぁ。
[PR]
by usireko | 2014-03-08 20:52 | トレッキング | Comments(0)

俵山トレイル

暖かい日和り。
今日は母娘で俵山トレイルしてきました。


10時半萌の里から入山。
気温は春を思わせるぐらいでした。
f0198620_2074422.jpg

しきごろさんは前半はいつもエンジンがかかりません。
萌の里からって結構な坂なんですよね。
やる気のなさに引き返そうか思いましたが後方にはすでに二人程お見えしたので、すれ違いに「リタイヤです。」なんて負け犬みたいな事は言えません。
なのでしきごろさんの手を取って頑張ります。
f0198620_2074561.jpg

ここから林道コースにいく予定でしたが、ショートカットコースに変更。
急な勾配になり、やっとしきごろさんにエンジンがかかりました。
f0198620_2074683.jpg

こんなのが好きみたい。


後方にいた一人の女性に追い越され、なんとかやる気をなくさないように褒めなだめ、山頂手前の最後の登りは足場が緩く、すれ違う人からの褒め言葉で彼女の心を動かす。
そして2時間半ほどで山頂。(だいぶんかかったなー)
f0198620_2074648.jpg

本日靄っており、あまり眺望は望めず。
おやつを軽く食べ、西原方面へ下山。
f0198620_2074752.jpg

下りはこんなスピード持ってたの!?と言わんばかりに駆け下りるしきごろさん。
林道に出たらまたペースダウンしたのでやる気を放牧中の牛さんネタに持ち上げ、芝生を二人でかけっこして無事下山。牛さんの爆弾除け大会みたいな。笑

そう、帰りはソフトクリームというエサがあるからね〜。
f0198620_2074894.jpg


なんだかいつもと違う萌の里だと思ったら本日は冬灯り!のイベントだそうで。
f0198620_2074918.jpg




来週は上天草トレッキングフェスティバルにでも参加してみようかな。
[PR]
by usireko | 2014-02-01 19:37 | トレッキング | Comments(2)

九重再び

週末の天気は下り坂。
その前に先日の寒波で雪景色となっている山々に行こうと休暇をとって、旦那も道連れに行ってきました。
f0198620_2038897.jpg
f0198620_20391117.jpg
f0198620_20404335.jpg
f0198620_20413493.jpg
f0198620_20414960.jpg
f0198620_20422262.jpg
f0198620_20424224.jpg
f0198620_20425778.jpg

正月セールでネットで買った椅子はとても軽量で山用に持ってこいだったそうです。
2脚買ったのに自分のしか持ってこなかった人。。。

帰りはまた星生山経由で降りましたがやっぱり険しい。。。
だいぶん雪も溶けてましたけど、空気がとても澄んでいて気持ちよかったです。

下山後、売店でソフトクリームを食べてると、ドライブで休憩していた女の人がびっくりした目でこちらを見ていたそうです。なんならこれにコーラでも一緒に飲みたいくらいでした。

帰りは耕きちの湯でさっぱりして帰りましたw
[PR]
by usireko | 2014-01-26 20:49 | トレッキング | Comments(6)

2014 初登り 九重

年明け連休も天気予報は2日のみ晴れ模様。
ならばこの日しかないと、ソロトレイルしてきました。

2日に始まるシェルパの福袋を買いたいという旦那。
子供たちもさらさら山へ行くきなし。

6時に起きてだらだら準備して出かけたのは8時前でした。


大津辺りで旦那からの電話。やっぱり行きたくなったと言うのかと思ったら、なんとワタシは山用のアウターを忘れて出発してました。
しばらく駐車して考えた結果、帰り用の薄いアウターは持っていってたのでそれでまかなうことに。

前回の忘れ物のホッカイロ、耳あては万全に準備して、一番肝心なものをど忘れ。


さて、今回も牧の戸からの入山。
年末の時より、気温も上がっており、少し雪も溶けてました。
f0198620_10163259.jpg


この先あたりまですでに汗だく。
アウターを忘れてよかったです。背中に汗が滴るのがわかります。
f0198620_10183395.jpg
f0198620_10192387.jpg
f0198620_10201531.jpg
f0198620_10205248.jpg
f0198620_10213168.jpg
f0198620_10221547.jpg

久住山から御池へ。
f0198620_1024892.jpg
f0198620_10242544.jpg

完全凍結。
久住山山頂は強風だったので中岳もそうだろうとやめました。
その代わり、帰り道は久住分かれから星生山へ。
f0198620_10261665.jpg
f0198620_10284675.jpg

積雪のせいで登りやすかったのか、険しかったのか?こっちに来たことをちと後悔。
山頂前でおじさん二人と一緒になり、お互いのカメラで取り合っこ。
こっからの下山がズルズルで大変でした。(>_<)

星生山と久住山の分かれ道まで降りたら、こそからトレラン開始。
トレッキングシューズにアイゼン装備、ザックは水筒2本入れて、フル装備で重いカラダでしたが
30分ぐらいで降りました。

牧の戸登山口の売店でマジでソフトクリーム食べようか迷ったぐらい暑かった~。
[PR]
by usireko | 2014-01-03 10:33 | トレッキング | Comments(4)

2013 山納め 牧の戸

あっという間に年末になり、9連休に突入。
早速大掃除に取り掛かりましたが、連日の山予報は雪化粧と耳にしたならば、行きたくてしょうがない!!!

今回は家族全員で山行です!


7時半すぎ出発。しかも外はキンキンに凍ってます!
チェーン規制が出ている阿蘇方面ですが急遽チェーンも準備したので問題なし!
f0198620_2327319.jpg

とりあえずタント用に。(今後山行がワタシ単独でも行けるように)

今回目指すは牧の戸。
山はこんな天気でも賑わっております。
f0198620_23325584.jpg

いざ、入山!
f0198620_23332316.jpg


f0198620_0121055.jpg

きれ~いっ


前日の山に行こう!っとチビ達に言ってテンションが上がっていたしきごろさんは、いざ入山すると
いきなりテンション下がり、エンジンがかかりません。
最初の出だしがきつい牧の戸なんですよね。

でも、沓掛山をすぎた辺からようやくいつもの調子が出てきました。
f0198620_0162988.jpg
f0198620_0172237.jpg

f0198620_0211194.jpg
f0198620_022374.jpg

エンジンかかった勢いで、雪に寝そべったりして、早くも体力消耗しておりますが、これがアダとなり、
ビチョビチョになった手袋でついにべそかき出してしまいます。

今回ホッカイロを忘れてしまったんですね・・・それが失点でしたね。
ついでに耳あても忘れて、カイの耳はしもやけになりそうでしたw

星生山と久住山の分岐点辺から強風。
今回の目的の御池は断念。
しかし、とりあえず、山小屋まであと少しだったのでそこまで頑張らせました。


山小屋でのお出迎え。
f0198620_026588.jpg

ここでしばし休憩。
オニギリとこんがりスープとチョコ類でエネルギーをチャージ。
f0198620_0283346.jpg

限界のしきごろさん。
今回はここで引き返します。
帰りも強風で時折みせた久住山に名残惜しみ。
f0198620_0295546.jpg

f0198620_0305837.jpg
f0198620_0313526.jpg


帰りは泣きじゃくるしきごろさん。向かい風で苦しそうだったのでそのままおんぶして下山。
これも筋トレになる!体もあったまる!っと自分に言い聞かせて代わってやるという旦那の声は丸無視。
 
今回、カイのほうが調子いいかと思ったら、ヤツもおとなしく泣いてましたが、すぐ泣き止んで
さっさと降りてました。少しは成長したかも。


だいぶ歩くと、気温もそこそこ気持ちあったかくなったのでしきごろさんもやっと歩く。
f0198620_0345286.jpg
f0198620_0373724.jpg

今まで牧の戸にちび達を連れてこなかったのはここが難関と思っていましたが、積雪のおかげでよりなだらかになり、楽チンでした。
f0198620_0401765.jpg

男塾!!!!

この辺からのアップダウンにはしきごろさんもいつものテンションに戻り、何もなかったかのように登山口に戻りました。


途中の温度計は-15度になってたので、避難小屋辺りは-20度ぐらいあったのでしょうね!
そりゃ子供なら泣きたくもなるでしょうw・・・
帰りの車の中で気付きましたが、リュックに入れてたペットボトルが氷かけてました。
常温から凍るなんて初めての事です。

今年はこれで登り納めですが、年明けてから仕事初めの前にもう一回行こうと思ってます。
次回は子達はるすば~ん!っと言い張ってるので思う存分楽しみたいと思ってます。

いや~それでも今回の山行だけでも十分楽しかったです。
待ってろよ、御池!!
f0198620_0423976.jpg

[PR]
by usireko | 2013-12-29 23:51 | トレッキング | Comments(0)

完結編 リベンジ大船山 御池

先週のガスで不完全燃焼だった大船山の御池を今週こそはとリベンジしてきました。
今回は長者原出発。

4時起床して7時到着。すでに通り道の牧の戸は満車状態でした。長者原でもやっと1台の空きを確保したところです!

7時半入山~
f0198620_20322415.jpg

f0198620_20334760.jpg
f0198620_20343186.jpg
f0198620_20363699.jpg
f0198620_203794.jpg



そしてそして待望の・・・・・



f0198620_20383766.jpg



来てよかった~。




f0198620_2039595.jpg

御池を見ながらベーグルにスモークサーモンとクリチをサンドして持ってきました。うまいわ~。

山頂はすごい人だかりで、いつもキャンプブログで訪問しているあの方もいらっしゃいました。
あと同じ職場でトレイル仲間のTさん。。。

どんだけかっていうくらいの人のごった返しでした。
f0198620_20433177.jpg
f0198620_2044048.jpg
f0198620_20444513.jpg
f0198620_2045166.jpg

段原の真っ赤な絨毯も絶景。


帰りもトレランで旦那と降りてきましたが、離合も足元も大変でした・・・



3週続けて山行をなんとかこなしてきました。
金峰、大船、大船。
距離はあまり稼げなかったけど、来週末の金峰三山トレイル、なんとか行けそう。。。かな。
今週末の土曜は仕上げのさるすべり~!!




これ、すごくない!?
f0198620_2049515.jpg


もう寝ます。やすみなさい。。。
[PR]
by usireko | 2013-10-27 20:52 | トレッキング | Comments(2)

大船山 御池

10月20日。先月の無くした鍵を探しに今年は絶対ここの紅葉のピークを見ようと、心に決めておりました。笑。


今回は旦那くんも同行の山行です。
朝は4時起床。5時出発。
三愛レストランまで濃い霧で運転するのもやっとでした。

今水登山口はすでに5,6台の車。
雨がぱらついて、一人の男性は入山するのかしないのか迷って来た人みんなに話しかけていました。
ワタシらはもちろん、行きます。
山に入ってしまえば雨も気になりません。
f0198620_22573265.jpg

7時10分入山。
まだ紅葉は緑が殆ど。


f0198620_22573344.jpg

黒岳はボチボチいい感じ〜。
f0198620_22573492.jpg

高血圧の旦那はアップアップの状態。

山頂に近ずくにつれ、足元もドロドロで脊梁を思い出す感じでした。
でも段々と紅葉のグラデーションはいい感じになってきてます。
f0198620_22573552.jpg


ガスもまた出てきてしまって、山頂の景色もあまり望めず。
f0198620_22573564.jpg

f0198620_22573657.jpg

f0198620_22573616.jpg

f0198620_2365120.jpg


今年の御池と大船山山頂からの紅葉。

しばらくガスが消えるのを待っていましたが、カラダが冷えてく一方なんで滞在時間もあまり長くとれず。
おにぎり4つ持ってきてましたが二人では足りなさそうだったのでワタシはこちらでチャージ。
f0198620_2383535.jpg


大船山山頂からも何も見えずでしたがとりあえずハイチーズ。
f0198620_2394438.jpg



下山は前回と同様に降りましたがやっぱ鍵もありませんでした。

旦那も下りは調子が良かったのでトレランで降りまして。


今水登山口到着12時40分。
大きなバスも。
f0198620_22573811.jpg

ここがこんなに賑やかなのか今の時期だけでしょうね~。

前回助けて頂いた方の大分森林管理署の車がありまして。下山途中にそんな方とすれ違った人は覚えてましたが、あの時のおじさんではなかったです。



で、やっぱり⚪︎ション。笑
入山して間も無くから尿意があり、ずっとガマンしてましたが、もう限界。

旦那の愛車のデリカの後方でひっそりと済ませました。


帰りはすぐそばの炭酸水を汲み、汗かいたワタシが臭い臭いというので、一番近いめ組茶屋 ソーダの湯に行きました。
f0198620_22573870.jpg


とっても腹ペコだったからガンジーファームでランチタイム。

ふたりでかけうどん、かけそば、唐揚げをチャージして、デザートにソフトクリーム。
f0198620_22573918.jpg

やっぱここのもうまいわー!!



今週末もリベンジ久重連山しよう!週末までまだ御池の紅葉が見れるなら今度は長者原からでもいいなぁ。


f0198620_22573937.jpg

色づいたキミ。
[PR]
by usireko | 2013-10-21 20:09 | トレッキング | Comments(0)

2013 ひなもりオートキャンプ②

2日目。
今回のひなもりキャンプでは韓国岳を制覇すると心に決めておりました。
旦那と梨マラソンを目前にしたコーセーさんと早朝スタートです!
f0198620_22564527.jpg


本日強風予報がでております。天気も雲多し。
f0198620_21533436.jpg


最初から石ゴロゴロの坂道。
f0198620_21541899.jpg

余裕の表情なコーセーさんと結構イッパイイッパイの旦那。

f0198620_21543247.jpg

山の上からこの大浪池を見たかったんです‼︎
素晴らしい景色!

f0198620_21565069.jpg

山頂でポーズ!

f0198620_215717.jpg

f0198620_21584681.jpg

新燃岳、奥には高千穂峰。いつかは縦走したいですね〜。
f0198620_21591651.jpg
f0198620_21593866.jpg

下山は大浪池ルートで。
膝が笑そうになる階段をコツコツ降りたら、トレランの練習で駆け下りました。
あー楽しかった〜。
f0198620_21595972.jpg

[PR]
by usireko | 2013-09-24 22:01 | トレッキング | Comments(0)

大船山トレイルの後の悲劇。

前回の、見事12時ジャストに今水登山口に着いてからの話。


旦那も朝から健康診断に行き、運動会の準備も行ってもらうつもりでした。
しかし、12時になっても終わらないとのことで代わりに行ってくれとのメール。何とか今からなら間に合うか、とバックパックを降ろした後、心臓もぎ取られることが起こりました。



車のキーがない。




サイドに入れておいたファスナーが全開。Σ(゚д゚lll)





最後に確認したのは山頂で塩豆大福食べたとき。(前回アップのあの写真の時)



塩豆大福とキーとリップを一緒に入れておいた。



もしかして塩豆大福は食べないかもしれないからサイドのファスナーも多分開けないだろうっと入山する前のワタシの気持ち。




山頂ついたら、帰りは走って帰るからやっぱエネルギー補給と心変わり。



塩豆大福に気を取られてファスナーを閉め忘れ。




山頂からの下山は一気に駆け下りたし、ウォークマン聞きながらで落ちた音さえ気づかず。
(万が一ということで車のキーに連結していた家の鍵類を全て外して裸状態)





登山口へ下山寸前にリップを取った時、既にファスナー全開でキーも無かったような。




真っ青です。




真っ先に連絡したがいい旦那には怖くて言えず、取り敢えず少し登山道を戻ってみました。


がしかし、キーは見当たらず。





恐る恐る旦那にメール。




当然返ってきたメールは言うまでもないです。(怒)



ウォークマン聞きながらおりてきたので、iPhoneの充電もヤバし。



あぁ、確か前に旦那にスペアキーを車に置いてることを聞いたのを思い出して、磁石でくっ付くキーケースを探しましたが、ない。




旦那から電話が掛かってきて、状況を説明すると、もはや、雷さんです。




「あんたはどーしてそんな無駄使いばかりする!」
(無くした事で被るいろんな手間賃)



・・・返す言葉はありません。



旦那も健康診断で朝からご飯抜きで空腹で機嫌悪く、運動会の準備に二人揃って間に合わないとすると、場所取りの権限が明らかに後列になってしまう、カイ達もお腹空いてるのにどーするんだ!という怒りです。



スペアキーはドアに入れてるとのことだったので、こうなりゃ窓を割ろうと言う浅はかな考え。
JAFに入っていない我が家ですので、当然こんな山の中は高額です。



やっぱりまた下山ルートを戻ってみました。
誰かに会ったら、見かけたと言われるかもしれない!っと、かすかな希望を抱いて。

まだ12時なら山頂までも行けるか、と登って行くと、朝から追い越して、下山途中でもすれ違った二人のおじさんに合いました。


状況を説明したら、そのおじさんとは正反対のルートでしたが、途中からの合流地点からでは何もなかったかと。


流石に山頂までは下山ルートで行くと去年は3時間掛かったのを覚えています。
降りてからの事を考えた方が良さそうだったのでそのおじさんと登山口まで降りました。
携帯を貸して下さって、知り合いの方に鍵の110番に取り次いでもらう。
そのおじさん達は大分の方で、大分森林管理署の方。会社の携帯を快く貸して下さいました。


旦那から連絡があり、保険会社にアシストで鍵のロックインの保障がついてることを聞かされ、保険会社に連絡しました。


保険会社のやり取りに時間がかかる。

まず、鍵が必ず車の中にあるという確証。
・・・はい、必ずドアに入れてます。


ワタシと車の所有が確実である身分証明(運転免許証)があるか。
・・・万が一を考え財布を自宅に置いてきました。裸銭持参。要するに免許証不携帯。


今ワタシがいる今水登山口がネットでも出てこない。
・・・はい、登山ギョーカイで通用する今水登山口なので、Googleとかでは出てきません。


分かりやすい場所を言うと、民宿くじら。そこまでワタシが来るというと、車の現場から離れてはいけないらしい。

あーだこーだやり取りがあって、其の間待たせていた二人のおじさんは一度車を会社に戻してくる、ということで携帯だけを置いていってくださいました。

保険屋とどうにか交渉して一番近くの鍵屋がここまで来るということでしたが、こんな山の中、2時間後らしく、ひとりぼっちでタントの横に体育座り。

2時間後となりゃ4時。
当然飲み会キャンセル。


この待っている間に携帯を貸してくださったおじさんがマイカーで戻って来られました。
鍵屋と連絡取れて取り敢えず大丈夫になったことと、精一杯のお礼を言ってお別れしました。

さて、ワタシ以外の登山者がボチボチ下山して来られます。

一人、そしてまた一人。


下山して来られる方に車をキーを見てませんか?と聞いてもダメでした。

キーを山の中で落として今鍵屋を待ってる状態だと説明すると、一人のおじさんがダースのチョコをくれました。

こんな時、人のありがたみが心に染み渡りました。



体は汗だくの後で段々冷えてくるのでアスファルトに寝っ転がって熱を背中に。時折、ハチから逃げ回る、その繰り返し。

そして、やっぱり今回も◯ション。笑

もうガマンできませんでした。


四時。



静〜かな山の中からかすかに車のエンジンが聞こえてきます!


待っていた救世主‼︎



見事な手捌きでドアが開き、すぐさま鍵のありかを確認して、スペアキーを確保!



もうこの瞬間は地獄から天国へ引張られた感じでした。



すぐさまiphoneも充電。放電しきっているので電源が入りません。

電源が入るところまで来て、旦那に連絡。
夕暮れどきになり、明日の運動会の弁当の買い物とかしてたら帰ったのは7時でした。


こっぴどく旦那に叱られ、以前飲み会で旦那がバックのファスナー開けっぱなで財布を落としたとき、ワタシは責めたつもりはなかったんですが、今回の同じようなワタシの失態には倍返し!でした。




「これであんたはしばらく何もできんよ。」










自分がとった行動全て裏目でした。

鍵はあまり使わないポッケにしまうこと。
キーには目立つもの、鈴とかキーホルダーを!(裸にしてはもってのほか!)
万が一に備えて、iphoneの予備充電も持参すること(車の充電ばかりに頼らない)
身分証明も持参(取られることより自分の身の安全確保が優先です!)



よ~く勉強になりました。




で、こんなんで次の日迎えた運動会は、しきごろさんの最後の運動会だったんですが
自分のテンションがあまり上がらず、心が痛い。





でも彼女はしっかり走って踊ってマーチングも上出来でした!

f0198620_0192862.jpg



ワタシの体はボロボロに筋肉痛。
もう来週の本番はかかってこい!みたいな。(笑)
[PR]
by usireko | 2013-09-23 00:25 | トレッキング | Comments(8)

大船山トレイル

脊梁トレイルまで一週間です。
昨日はネットでポチりしたバックパックも届き、ボチボチ山の紅葉具合の下見を兼ねて今回は大船山トレイルへ。


5時半起床、6時過ぎ出発。
菊池線経由で三愛レストラン目指します。ここでトイレを済ませておかないと今回の出発点の今水登山口には何もありません。前回◯ションしたハメになったので、ここでやっておかないと。


今水登山口到着。ワタシで3台目です。
ひと気があったので少し安心しました。

8時15分入山。
f0198620_2252230.jpg


今日は風穴方面から上がります。

f0198620_2252346.jpg

山グリが落ちていたり。
f0198620_2252478.jpg

キミももうすぐ赤くなるのね~。

f0198620_225249.jpg

40分で風穴と岳麓寺の分岐点。
ここを上へ上がります。

こっちからは結構な勾配だとは聞いてましたが、ホントにキツかった~。
ほとんど歩き。

ポール横。
f0198620_225254.jpg


ここは人が通るのか??というくらい道が険しい。半袖半ズボンなら間違いなく血だらけでしょう。



ボチボチ標高がガーミンで1500ぐらいになれば、山頂近し。
しかしガスが覆ってきます。



f0198620_2252575.jpg

着いた~。
10時10分。二時間をちょっと切りました。

しかし、あいにくのガスで景色もほとんど見えません。



後数週間で見事な紅葉になるであろう御池。
f0198620_2252629.jpg

これが限界。



さて、汗だくで長時間の滞在も冷えてしまうので栄養補給して下山します。
f0198620_2252744.jpg

はい、いつものね。



帰りは岳麓寺方面からおります。
ここのルートはそんなに整備された登山道ではないのでトレイル向きですね。軽い調子でどんどん下ります。
帰りの目標を12時!一時間半目標です。


下りはテンション上げようどiPhoneのウォークマンを流しながら。これだと怖くもないですしね。

朝からトイレ済ませましたがまたトイレ・・・。あとちょっとだからガマンしよう!っと登山口まで無事おりてきたのはちょうど12時でした!
よし、目標達成~。

これから帰っても明日のしきごろさんの運動会の弁当の買い物も出来て、夕方からの職場の飲み会も余裕~。
[PR]
by usireko | 2013-09-21 22:23 | トレッキング | Comments(0)